• このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年05月15日 16:09

安倍政権の憲法破壊阻止が最重要課題 植草一秀氏ブログ「知られざる真実」 

 政治経済学者の植草一秀氏は5月12日、自身のブログ記事で、橋本徹大阪市長が提示している「大阪都構想」は大阪府や大阪市民だけの問題だけなく、日本の憲法改定という全国民の問題に繋がると警告している。


 5月17日に大阪市で大阪都構想の賛否を問う住民投票が行われる。大阪市長の橋下徹氏が大阪都構想を提示している。共同通信社が大阪市の有権者を対象に5月9、10両日実施した電話世論調査では、大阪市を廃止し5つの特別区を新設する「大阪都構想」について、賛成39.5%、反対47.8%で反対が賛成を8.3ポイント上回った。
 ただし、投票までまだ時間があること、また、賛成者と反対者の投票率に差が生じる可能性があることを踏まえれば、結果を断定することはできない。橋下徹氏は、昨年12月の総選挙において、創価学会、公明党と連携する姿勢を示した。苦境に立たされている橋下氏が創価学会に大阪都構想への支持を「懇願」する可能性もあり、予断を許さない。決定権を有するのは大阪市民であり、大阪市民には参政権を放棄することなく、意思表示の一票を投じてもらいたいと思う。

 今回の住民投票で大阪市民は二つのことを考察しなければならない。
 ひとつは、大阪都構想そのものの是非。もちろん、これが基本にはなる。しかし、もうひとつの事情を十分に考慮しなければならない。それは、今回の住民投票結果が今後の日本政治全体に与える影響が大きいことだ。
 具体的に言うと、住民投票で都構想が否決される場合、橋下徹氏は「政治家を辞める」と明言している。とはいえ、平気でウソをつく人物だから、本当に政治家を辞めるのかどうかは分からない。しかし、橋下徹氏の政治的影響力はいよいよ地に堕ちることになる。
 逆に、大阪都構想が肯定される場合、橋下徹氏が政治的影響力を維持する可能性がある。ここが最重要のポイントだ。それは、安倍政権が憲法改定を強行するに際して、橋下維新の力を活用しようと企んでいるからだ。
 大阪都構想が肯定された場合、橋下大阪市長は大阪都構想実現の目途をつけたうえで、来年夏の参院選に出馬すると見られている。安倍晋三氏は国会議員となる橋下徹氏と連携して、憲法改定を強引に推し進める可能性が高いと見られているのだ。
 つまり、大阪市民は、今回の住民投票において、二つのことがらを考察し、どちらに比重を置いて投票するのかを決める必要がある。大阪都構想の是非と同時に、憲法改定の是非を考察し、どちらに軸を置いて投票するのかを定める必要があるのだ。

 二つの問題のうち、圧倒的に重大であるのは後者だ。憲法改定が強引に推し進められることを、私たちは体を張って阻止しなければならない。このことに比重を置いて考えるなら、答えは明瞭である。大阪都構想に断固NOを突き付けて、橋下徹氏の政治的影響力を完全に封殺することが望ましいのだ。憲法改定に賛成ならば大阪都構想に賛成票を投じるのもよいだろう。
 しかし、日本を再び戦争国家に転落させることは、体を張ってでも阻止しなければならないと考える主権者は、地を這ってでも今回の住民投票に参加して、都構想反対の一票を投じるべきである。

 世論調査で反対多数でも、住民投票でこれを否決するには、投票所に足を運び、反対票を投じることが必要不可欠だ。総選挙を棄権した人も、今回の住民投票には必ず行かねばならぬ。都構想の賛否よりもはるかに重要な問題のために、必ず、投票所に行って、都構想反対の一票を投じるべきなのである。
 私は日本の地方自治体制の抜本的な刷新が必要であるとの持論を有する。その観点から言えば、人口266万人の単一自治体は規模が大きすぎると考える。しかし、現行制度下で大阪府を5つの特別区に分割しても、この特別区の自治権は制限付きのものにしかならない。問題は大阪市単独の問題ではなく、日本全体の問題である。このことについては、改めて、国全体の問題としてじっくりと検討するべきだ。いま、拙速に大阪都構想を推進すべき理由は見当たらない。憲法破壊、憲法改定に突き進む安倍晋三政権の暴走を阻止するには、まずは、今回の住民投票で大阪都構想を否定しておかねばならないのである。

※続きはメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」第1144号「安倍政権の憲法破壊阻止が最重要課題」で。


▼関連リンク
・植草一秀の『知られざる真実』

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年07月03日 16:57

この世界、どうなる?(8)「マイアミ・ナイス」

 私が学生のころ、日本のテレビでは「マイアミ・バイス」というアメリカ製のテレビドラマが流行っていた。ドラマ・アナリストによると、「よくできたシリーズ」だったそうだ...

2020年07月03日 16:45

加熱処理乳酸菌FK-23は抗ガンに高い効果 酵素処理乳酸菌LFKはインフルエンザ肺炎軽減やガン転移抑制

 DEVNETは、ニチニチ製薬と提携して、FK-23を免疫強化や抗ガンなどに、LFKをインフルエンザ肺炎軽減やガン転移抑制、花粉症などのアレルギー対策などに役立ててい...

2020年07月03日 16:15

6月、九州北部地方の月平均気温が過去最高の24.9℃に

 福岡管区気象台によると、6月の九州北部地方(山口県を含む)の地域平均気温平年差は、1946 年の統計開始以降最高となり、もっとも暑い6月となった...

2020年07月03日 16:02

手ぶらでBBQ!カリフォルニアバーベキュービーチでアイドルが体験レポート

 福岡のアイドルグループ、ふくおか官兵衛Girlsの白石ありさと、NEO☆学院の望月琉菜が「California B.B.Q BEACH」(福岡市西区今宿)をレポート...

筑後商事(株)(旧・(株)マミーズ)(福岡)/スーパー「マミーズ」経営

 同社は6月22日、福岡地裁柳川支部から特別清算開始決定を受けた...

2020年07月03日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」6月30日発表 福岡労働局分

 6月30日に公表された福岡労働局分は下記の通り...

2020年07月03日 14:24

IT化とデータ可視化の推進でジョブ型への対応を(中)

 「ナレッジスイートは基本的にデータビジネス可視化のサービスであり、その見せ方は非常に重視しています...

イージス・アショア中止は日本発の防衛システムへの転換点(2)

 残念ながら、縦割り組織の弊害もあり、そのような検討は行われず、ロッキード・マーティン社と仲介した三菱商事が「一番おいしい汁にありついた」と言われていた次第である...

2020年07月03日 13:00

トライアル、8品目値下げしコロナ禍前の水準に 食品主要19品目売価調査

 トライアルが売価を下げている。データ・マックスが6月29日に行った食品主要19品目売価調査によると、前回5月25日時点に比べ、8品目が安かった。一方で...

御用組合「連合」との訣別が第1の課題

 東京都知事選は7月5日に投票日を迎える。小池百合子氏の優勢が伝えられている。小池氏は実質的に自公の候補である。その小池氏を連合東京が支援していることの意味を考える必...

pagetop