• このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年08月21日 16:13

【9/10】認知症者を支えられるまちづくりを~市民福祉講演会

 福岡市社会福祉協議会は「平成27年度第2回市民福祉講演会」を9月10日に開催する。テーマは「まちでみんなで認知症の人をつつむ~共感と協働のまちづくり~」。

 講師は、大牟田の医療法人東翔会グループホーム「ふぁみりえ」のホーム長で看護師の大谷るみ子氏。同氏は大牟田市と一体となり、徘徊SOSネットワークをつくるなど、認知症ケアの人材育成、地域づくりに取り組んでいる。その活躍は、NHKのTV番組でも取り上げられたことがある。
 同講演会では、これらの先進的な事例の紹介を行いつつ、認知症者が地域で暮らし続けることを支えるまちづくりについて、講演する。
 参加費無料。定員248名。8月31日までに事前申し込みが必要。

■平成27年度第2回市民福祉講演会

<日 時>
9月10日(木) 午後1時30分~午後3時30分

<会 場>
福岡市民福祉プラザ1階 ふくふくホール

<お申し込み、お問い合わせ先>
電話、はがき、またはFAXで申し込み。はがき、FAXの場合は、1)住所、2)氏名(ふりがな)、3)電話番号、4)年代、を参加者全員分ご記入のうえ、下記あてに申し込みを。

福岡市社会福祉協議会 総務課係
〒810-0062 福岡市中央区荒戸3-3-39
TEL:092-731-2947
FAX:092-731-2947

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

pagetop