2022年08月14日( 日 )
by データ・マックス

機能性表示食品で1商品受理

 消費者庁は5日、機能性表示食品として届け出された1商品を受理したと発表した。受理されたのは、八幡物産(株)のサプリメント『めばえ』。ルテインを関与成分とし、1日摂取目安量の1粒あたりに20mg含有する。
 
 機能性表示は「ルテインには目の黄斑部の色素量を維持する働きがあり、ブルーライトなど光の刺激からの保護や、コントラスト感度の改善によって、目の調子を整える機能があることが報告されています」を予定している。

 安全性は食経験によって確認した。同商品は2013年7月1日から15年2月28日までに6万3,144パックを出荷。1万1,767人に飲用されているが、重篤な副作用情報はないとしている。

 機能性の根拠については、関与成分のシステマティック・レビュー(SR)によって確認した。検索対象期間を05年~15年3月に設定し、ルテイン含有サプリメントの摂取による目に対する効果を報告した論文を検索。採択した6報のランダム化比較試験を対象に評価した。

 

関連キーワード

関連記事