2024年03月03日( 日 )

北九州市、SDGs経営に取り組む中小企業に補助金支給

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

 北九州市はこのほど、SDGs経営に取り組む市内の企業などを対象とした「北九州市SDGs-Xリーディングプロジェクト補助金」を創設した。SDGs経営の普及を通じて、「企業の成長」と「社会課題の解決」の同時実現を図るもので、最大で5,000万円を補助する。

 補助の対象となるのは、SDGs経営に取り組む北九州市内に本社または事業所がある中小・中堅企業や、北九州市が国に応募している「スーパーシティ構想」の参画事業者など。

 公募期間は9月5日までで、北九州市のホームページ(北九州市 SDG-Xリーディングプロジェクト補助金の公募について)にある書類をダウンロードし、受託事業者である「福岡銀行産業金融部サステナビリティ推進グループ」に提出する必要がある(提出先メールアドレス:ss-index-f@fukuokabank.co.jp)。その後、北九州市が審査会を参考にして事業を採択、10月中旬ごろに交付決定額および補助金交付決定通知書を事業者に送付し、補助金が支給される流れとなっている。

【新貝 竜也】

▼関連リンク
北九州市 SDG-Xリーディングプロジェクト補助金の公募について

法人名

関連記事