2024年04月19日( 金 )

元電通・高橋氏が再逮捕~東京五輪汚職事件

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

 東京地検特捜部は本日、大会組織委員会の元理事・高橋治之被疑者を受託収賄容疑で再逮捕した。東京オリンピック・パラリンピックをめぐる汚職事件で、大会スポンサーだった出版大手・(株)KADOKAWA(東京都千代田区)から計約7,600万円の賄賂を受け取っていたという。高橋氏は大会スポンサーに同社が選ばれるように便宜を図った見返りとして受け取ったとみられる。東京地検特捜部は高橋氏の知人で同じく電通出身のコンサルタント会社社長も同容疑で逮捕、KADOKAWAは本日、同社が東京地検の強制捜査を受け、顧問を務める元専務取締役ら2人が逮捕されたことを発表した。

 高橋氏が受け取った疑いのある賄賂は、AOKIホールディングス(横浜市)からの5,100万円と合わせて、これで計約1億2,700万円となる。今後、この汚職事件への追及がどこまで広がりを見せるのか、注目される。

【茅野 雅弘】

▼関連記事
元電通・高橋氏が仕切った「五輪利権」に捜査のメス(前)

法人名

関連キーワード

関連記事