少人数限定講座「顧客囲い込みに欠かせない『共通ポイント』を選ぶ3つの基準」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年09月16日 07:03

【9/18】自社サイトに集客する王道「コンテンツ・マーケティング」とは?(後)

次世代マーケティング研究会 (株)AliveCast

コンテンツの充実が認知度を高める

pc_img コンテンツ・マーケティングを語る上で欠かせないのがSEOである。“SEO対策”で聞きなれたこの用語は、「ネット検索エンジン最適化」の略で、検索エンジンの上位に表示されるための仕組み作りをSEO対策という。本山氏によると、SEOの観点に立てば、「なおさらコンテンツが重要となる」と語る。「Googleなどの検索結果でより上位に表示されるために、われわれが行うべき努力は、常に同じではありません。インターネットそのものがユーザーにとって有益であり続けるために、検索エンジンは進化しています。つまり、あなたがユーザーにとって有益な情報を発信し続けることができれば、それが最善のSEOとなります。地道にコンテンツを充実させ、ユーザーへの認知を広げていくことが、もっとも確実であり、近道です」とし、SEO対策の重要性を語る。
 また、SEO関連で、「ユーザーへの認知」を手助けしてくれるツールがソーシャルメディア(SNS)。本山氏によれば、コンテンツの質さえ良ければ、ユーザーが積極的に拡散し、短期間で多くのアクセスを集めることも可能となるというのだ。その結果、検索ロボット(クローラー)の巡回頻度が上がり、検索上位に上ることになるとのこと。

いかにして顧客を獲得するか

 有益なコンテンツを投入すれば、ある程度のアクセスを集めることはできる。しかし、問題はそこで集まった人たちを「見込み客」にし、「優良客」へ育てるルートを準備できるかである。そのために、よく用いられる手段は「資料ダウンロード」だ。「ネットユーザーは、目的サイトにたどり着いた時、書かれている情報が少なければ、もの足りなさを感じます。ですが、文末に『もっと詳しく知りたい方はこちら』とURLを添付したり、ダウンロード条件としてメールアドレスを書いてもらえば、それが見込み客リストになります。あとはそのリストに対して、顧客化に向けて、メールマガジンを配信すれば良いだけです」と本山氏は独自の活用法を語る。
 ユーザーがメールアドレスと引き換えに得るモノは、資料だけでなく、試供品でも構わない。大事なことは、見込み客のリストを得る、ということである。(株)AliveCastでは9月18日午後6時半、福岡市中央区にて、少人数限定講座「顧客囲い込みに欠かせない『共通ポイント』を選ぶ3つの基準」を開催する。なお、参加費は無料。コンテンツ・マーケティングについて興味のある方はぜひお申込みを。

(了)

≪ (前) | 

■少人数限定講座「顧客囲い込みに欠かせない『共通ポイント』を選ぶ3つの基準」

<日 時>
2015年9月18日(金) 午後6時30分~午後8時

<場 所>
福岡市中央区高砂1-24-20 ちくぎん福岡ビル9F((株)AliveCast会議室)

<主 催>
(株)AliveCastマーケティング部
担当:チーフプランナー 本山貴春

<会 費>
無料

<定 員>
7名(先着順)

<お申し込み>
TEL:092-525-7555(担当:本山)
Facebook:https://www.facebook.com/events/1041173779227692/

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

pagetop