わらび座ミュージカル「ジパング青春記」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年06月30日 13:15

政界再編基軸はTPPの賛否 植草一秀氏ブログ「知られざる真実」 

 NETIBでは、政治経済学者の植草一秀氏のブログ記事から一部を抜粋して紹介する。今回は、政治再編に向けてのさまざまな動きの核心を掴む最重要視点が、「TPP容認派」か「TPP阻止派」かとした、6月28日付の記事を紹介する。


 6月29日(月)の午後6時から午後8時、東京水道橋にあるスペースたんぽぽ東京都千代田区三崎町2-6-2 ダイナミックビル5階で開催される「たんぽぽ舎」主催学習会でお話させていただく。連続講座「今の情勢にどう立ち向かうか」の第2回である。

 「今の情勢」とは、もちろん、安倍政権による民主主義破壊活動により、日本の民主主義が未曾有の危機に直面していることを指している。日本の未来を方向付ける原発、憲法、TPP、そして基地、格差の各問題について、日本の主権者の意思には反する方向に、日本が強引に誘導されようとしている危機のことである。

 問題は、この安倍政権与党が国会の多数議席を占有していることである。日本国憲法は国会を国権の最高機関と定めているから、その国権の最高機関である国会における多数議席を占有する安倍政権与党は強大な力を持っている。しかしながら、安倍政権与党が日本の主権者多数の支持を得ているのかというと、そうではない。多数の支持を得てはいないが、多数の議席を占有している。つまり、民意と国会議席配分との間に巨大な「ねじれ」が存在している。この巨大な「ねじれ」が日本の民主主義を危機に陥れている直接的な原因なのである。

 民主主義の基本は、主権者である国民多数の意思に沿う政治を実現することだ。残念ながら、現状は、主権者である国民多数の意思に沿う政治が実現していない。この現状をどのように是正してゆくのかが、いま問われている問題である。この問題について、問題意識を共有する多くの主権者の方々と真剣に考察したいと考えている。

 日本の主権者の多数は、いま日本政治が直面している重要問題について、どのように考えているか。原発の再稼働を推進するべきか、断念するべきか。集団的自衛権の行使を容認するべきか、容認するべきでないか。TPPに日本は参加するべきか、参加するべきでないか。沖縄県名護市辺野古に米軍基地を建設するべきか、建設するべきでないか。格差拡大を推進するべきか、格差を是正するべきか。
 こうした5つの重大問題がある。これらの問題について、日本の主権者多数の意思に沿う政治が実現される必要があるのだ。

 現状の問題は、日本の主権者多数が、「原発を再稼働させるべきではない」「集団的自衛権の行使は容認すべきでない」「TPPに参加するべきでない」「辺野古に米軍基地を造るべきでない」「格差を是正するべきだ」と判断しているのに、安倍政権が、国会の多数議席を占有していることのみを盾にして、主権者多数の意思を踏みにじる政治を強硬に推し進めていることにある。これを是正する具体的な方策を早急に定めて、実行に移さなければならない。

 【オールジャパン:平和と共生】は、原発再稼働阻止、集団的自衛権行使阻止、TPP不参加の方針を共有する主権者が連帯運動を展開するものである。目標は、この方針を明示する国会議員が国会の過半数議席を占有することである。そのための方策を考えたい。
 この運動について、一番分かりにくいのがTPPの取扱いである。この点については、6月25日付ブログ記事「TPP容認はグローバル強欲巨大資本派の証し」に記述したように、実は政界再編に関連して、もっとも重要なポイントがTPPの取扱いであることを改めて強調しておきたい。

 日本を支配する米国は、自公勢力に対立する勢力をも、TPP容認勢力にしておきたいのだ。いま存在する、政治再編に向けてのさまざまな動きの核心を掴む最重要の視点が「TPP容認派かTPP阻止派か」なのである。

※続きは6月28日のメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」第1179号「TPPこそ対米隷属安倍暴走政治の核心」で。


▼関連リンク
・植草一秀の『知られざる真実』

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年12月11日 18:01

私服警官に違法な客引きで御用

 福岡県警は12月10日、風営法違反(客引き行為の禁止)の疑いで、久留米市日吉町にあるキャバクラ店「CLUB G(クラブ・ジー)」の経営者ら2人を逮捕した。

2019年12月11日 17:57

中村哲さんの告別式 参列者に配布された最後の言葉

 アフガニスタンで殺害された福岡市の非政府組織(NGO)「ペシャワール会」現地代表の医師、中村哲さんの葬儀が12月11日午後1時、福岡市中央区の斎場で営まれた。

美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(19)〜337-A地区が正しい組織に改革されることを願うのみ〜

 当サイトで、これまで18回連載したライオンズクラブ(以下LC)337-A地区からの朝倉市松末小学校床改修工事寄贈の件について、LC内だけでなく、外部の方々からも、連...

2019年12月11日 17:13

【政界インサイダー情報】セガサミー里見会長、横浜IRへの参戦を表明

 皆さん、筆者が以前より指摘していたことがまたまた実証されました。いよいよ「安倍・トランプ密約」が具体的に始まります。セガサミーホールディングスの里見治会長は先日、報...

(株)アーム・レポ(福岡)/不動産仲介・販売代行

 アーム・レポは11月28日、福岡地裁に民事再生法の適用を申請し、同日、同地裁より監督命令を受けた。

2019年12月11日 14:21

レギュラーガソリン、全国平均価格147.6円~6週連続の値上がり・福岡は148.2円

 資源エネルギー庁が12月11日に発表した石油製品小売市況調査によると、12月9日時点でのレギュラーガソリン1Lあたりの全国平均価格は147.6円で、前週から0.3円...

2019年12月11日 12:25

【鹿児島県知事選】九州経済産業局の塩田康一局長が出馬表明へ~〈ラ・サール→東大〉県出身エリート官僚

 来年夏に予定されている鹿児島県知事選挙に、九州経済産業局の塩田康一局長(54)が出馬する意向を固めた。関係者に対して、今月中に退職する意向を伝えたとみられる。

2019年12月11日 12:00

「インボイス制度」導入前における財務体質強化

 10月は消費増税や幼児教育無償化など、経済環境に影響を与える変化が大きい事象がありました。軽減税率やポイント還元制度など、消費者視点からの情報がメディアを賑わせてい...

2019年12月11日 11:59

不動産ローン申請書類 コーセーREでも改ざんの疑い

 コーセーアールイー(東証一部)は、投資用分譲マンションを販売する子会社において、投資家の源泉徴収票や物件の賃料を改ざんしていた疑いがあると発表した。

2019年12月11日 11:50

消費者庁、定期購入告げずに販売した財宝に特商法違反で是正指示

 消費者庁は10日、電話勧誘で定期購入する契約であることを告げずに健康食品を販売していたとして、(株)財宝(本社:鹿児島県垂水市、水迫邦夫社長)に特定商取引法違反によ...

pagetop