2024年04月16日( 火 )

「いつだって青空」福岡公演~劇団わらび座からの報告

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ

わらび座「いつだって青空」

 データ・マックスは5日、アクロス福岡にて劇団わらび座公演を主催した。一般社団法人わらび座理事兼株式会社あきた芸術村取締役の小澤威氏より、わらび座支援協議会宛に同公演の開催報告が送られてきたので、転載して紹介する。

WGA「一般社団法人わらび座」支援協議会役員の皆様

いつも大変お世話になっております。
日頃より多大なるご支援を賜り、心より感謝いたします。

昨日、データ・マックス様(児玉直代表)の主催事業として、
ミュージカル「いつだって青空」アクロス福岡公演が行われました。

同社の皆様には、これまでも継続的に大きなご支援を頂戴しております。

さらには公演の機会までいただいており、今年で5回目の上演となりました。
諸々のご支援に重ねて御礼を申し上げます。

いつも福岡公演のお客様は本当に温かく、公演も大変盛り上がります。
そこには同社の皆様とご来場のお客様との信頼関係がベースにあると感じています。

舞台芸術の公演は、演者と観客の視点で語られることは多いですが、
主催者様、スポンサー様も含めて関係者みんなで「感動」を創造しています。

同作品は今月22日が年度内公演の千穐楽となります。

児玉代表をはじめ同社の皆様と、そしてご来場のお客様からのエールや感動のお声をエネルギーにかえて上演を続けます。

なおコロナ感染予防対策の関係で、終演後の役者のお見送りは自粛しておりますのでSNSのショート動画という形で、ご来場の皆様へ御礼をさせていただいています。

下記ツイートを参考にご案内します。

来年度も「いつだって青空」「北斎マンガ」の2作品は全国ツアーを行います。

もし地元で公演を主催、もしくはご協賛いただける企業団体様がいらっしゃれば
ぜひご紹介いただければ幸いです。

以上、引き続きご支援、ご協力のほど宜しくお願いいたします。

▼関連記事
劇団わらび座公演 「いつだって青空」観客涙止まらず

関連キーワード

関連記事