2021年12月07日( 火 )
by データ・マックス

金融のプロの藤巻健史氏が講演!

(株)データ・マックス&まるの会共同セミナー

yukue (株)データ・マックスと一般社団法人まるの会は27日、福岡市内のホテルで共同セミナーを開催した。第一部では、維新の党所属の参議院議員で(株)フジマキジャパン代表取締役社長の藤巻健史氏が「マーケットが示唆する日本経済の行方」というテーマで講演した。

 藤巻氏は大卒後、金融畑を歩み、1985年アメリカのモルガン銀行東京支店に入行し、のちにJPモルガンの会長より“伝説のディーラー”と呼ばれた金融のプロフェッショナル。そんな藤巻氏が中国の株安、ギリシャの財政危機について語り、中国問題については「マスコミの騒ぎすぎ」と一喝。資本統制を行う中国経済の株安の影響を日本経済は受けない、とした。ギリシャ財政危機については、ギリシャの中央銀行が紙幣の乱発を行わない分、紙幣を刷りまくる日本銀行よりマシという持論などを展開した。

 第二部では、「将来物心共に豊かに歩む」ことができる経済基盤を、着実に創ることができる投資手法の開拓と情報提供を行う一般社団法人まるの会代表理事、東京和僑会理事の一條好男氏が「最新・海外三分法による分散投資」というテーマで講演。海外投資12年を振り返り、これからの資産保全と運用を考える内容で、財産三分法(不動産、預貯金、株式)の活用法について語った。不動産に関しては北米の不動産を1万ドルで購入できるウォルトン社の事例の説明などがなされた。

(株)フジマキジャパン 藤巻 健史 代表取締役社長<

(株)フジマキジャパン 藤巻 健史 代表取締役社長

一般社団法人まるの会 一條好男 代表理事<

一般社団法人まるの会 、東京和僑会理事 一條 好男 代表理事

 会には福岡を中心に九州各地、遠くは大阪から企業経営者らが訪れ、自らの会社および個人の資産を守るため、2人の講師に話を熱心に聞き入っていた。また、セミナー終了後は藤巻氏を囲んだ懇親会が行われ、参加者ら名刺や情報交換を行いつつ、美酒と料理に舌鼓を打ちながら、盛況のうちに幕を閉じた。

【矢野 寛之】

 

関連記事