2024年04月19日( 金 )

福岡県、健康食品『威力キャンディー』から医薬品成分を検出

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

 福岡県は22日、健康食品を対象とした買い上げ検査の結果、1商品から医薬品成分が検出されたと発表した。

 昨年11月、「強壮」「痩身」効果を意図した健康食品15商品を買い上げて、含有成分を検査した。その結果、『威力キャンディー』という名称の商品から、医薬品成分の「タダラフィル」と「クロロプレタダラフィル」が検出された。

 販売者はインターネット通販のフォーヘルス(大阪市)、製造者は不明。キャンディー形状の食品10個入り、購入価格は1万5,000円だった。

 タダラフィルは、国内で勃起不全や、前立腺肥大症にともなう排尿障害などの治療薬として承認。消化不良・頭痛・潮紅といった副作用が報告されている。

 県は、販売業者を管轄する大阪市へ通報するとしたうえで、商品の購入者に向けては、すぐに摂取を中止し、体に異常を感じた場合には医療機関を受診するよう注意を呼びかけている。

福岡県の発表資料より
福岡県の発表資料より

【木村 祐作】

法人名

関連記事