2024年04月19日( 金 )

糸島生まれのオリジナルブランド苺「レディア」〜庄島苺園

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

庄島苺園発の希少品種

 福岡市西区から糸島市を結ぶ今宿道路の有料区間が終わってすぐの場所、糸島市東交差点を右折した先に見えてくるのが、苺栽培に取り組む庄島苺園だ。手づくり感にあふれた摘みたて苺の直売所もあり、地元住民はもちろん、近年では糸島を訪れた観光客の立ち寄りスポットとしても人気を博している。

 そんな庄島苺園の代名詞となっているのが、庄島隆氏が生み出したオリジナルブランド苺の「レディア」だ。レディアは、庄島氏自身が以前生み出した「ダイヤモンドベリー」という品種に、さらに改良を加えたもの。

 ダイヤモンドベリーもおいしい苺だが、4月に入ると味が落ちる傾向が見受けられたため、庄島氏は味が落ちることのない苺を追い求めて、さらなる品種改良を実施。こうして、ダイヤモンドベリー以上に真っ赤で、見た目の鮮やかな新品種、レディアが誕生した。ちなみにレディア(Reddia)という名前は、Red Diamond Berry(赤いダイヤモンドベリー)が基になっている。

 レディアの特徴は、きれいな三角のかたちに、赤いダイヤモンドの名に恥じないキラキラとした輝き。三角のかたちには、まだ口の小さい子どもでも食べやすいように、食べる際に汚れないようにという庄島氏の思いが込められている。

 もちろん味もそのほかの苺とは一線を画す。糖度約10~20度の苺が多いなか、時期にもよるが、レディアは最高糖度24度を記録するなど、驚きの甘さも実現している。また、果肉と繊維の質にもこだわったことで、適度な歯ごたえを残しつつ、噛めば果汁があふれる、ジューシーな食感と高い香りを楽しむことができる。味も安定しているため、苺好きにはぜひ一度味わってもらいたい、糸島を代表する新たな逸品である。

 レディアは庄島苺園の直売所、JA糸島の産直市場・伊都菜彩で販売しているほか、(株)やますえが運営する「やますえオンラインショップ」で購入することも可能だ。

期間限定で販売された「レディトッツォ」
期間限定で販売された「レディトッツォ」

    やますえでは早くからレディアに注目しており、糸島の手づくりパン工房「麦の木」の香ばしいパンでレディアを生クリームと一緒にサンドした「レディトッツォ」を期間限定で販売するなど、レディアのポテンシャルを生かした商品化に取り組んでいる。

 糸島にしかないオリジナルブランド苺「レディア」。糸島はあまおうの一大産地でもあるため、糸島を訪れた際には、レディアとあまおうの食べ比べという楽しみ方もおすすめだ。

【代 源太朗】


<INFORMATION>
庄島苺園

所在地:福岡県糸島市東632
やますえオンラインショップ
https://yamasue-onlineshop.net/view/category/ct125

関連キーワード

関連記事