2024年03月05日( 火 )

久留米の池町川調節池築造、18.9億円で鴻池特定JVが落札

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

 福岡県発注の「池町川地下調節池(けやき通り)築造工事(4工区)」について、(株)鴻池組を筆頭とする鴻池・新井・九州環境特定JVが、18億9,922万2,000円(税別)で落札した。

 工事の概要は、工事長L=91.4m、地下調節池築造N=一式(プレキャスト式調節池(左岸)V=11,900m3)などで、工期は25年3月31日までを予定している。

 なお、同築造工事(3工区)は、大豊・森本・濱崎特定JVが18億3,417万9,000円(税別)で落札している。工事の概要は、工事長L=114.4m、地下調節池築造N=一式(プレキャスト式調節池(右岸)V=12,600m3)などで、工期は同上。

 久留米市の池町川流域では、2018年から4年連続で複数回にわたり浸水被害が発生。県はこれを受け、20年度から金丸川・池町川浸水対策重点地域緊急事業に着手しており、同工事はその一環で実施されるものである。

【代 源太朗】

関連キーワード

関連記事