2024年04月19日( 金 )

【10/6】博多駅に新たな食の名所、全国初や九州初が勢ぞろい

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

 福岡・九州の玄関口、JR博多駅構内に、いよいよ明日6日(金)、新たな食の名所「いっぴん西通り」がオープンする。場所は、筑紫口側にある博多デイトスのいっぴん通り内。いっぴん通りは、九州から選りすぐったスイーツや弁当の店が軒を連ねる、来福観光客やビジネスマンに人気の立ち寄りスポット。

 今回新たにオープンする西通りには、長崎を拠点に人気のケーキブランド「赤い風船」や「九十九島せんぺい本舗」などを展開する(株)九十九島グループと、東京駅で人気の「ザ・メープルマニア」などを展開する(株)シュクレイが共同で開発した全国初となる新ブランド、「I’m LILY(アイムリリー)」が登場する。

博多駅だけの新ブランド、アイムリリー
博多駅だけの新ブランド、アイムリリー

    アイムリリーでは3,500円以上購入した人を対象に、オリジナルトートバッグをプレゼントする(先着2,000個限定)

 このほか、九州初出店となるCHEESE CAVERY TOKYO(チーズ ケイベリィ 東京)や、クラフトバタースイーツで知られるButters(バターズ)、POP UP SHOPなどを含め、7店舗が新規オープンをはたす。

左:九州初出店のチーズ ケイべリィ 東京 / 右:九州初となる常設店舗設置バターズ
左:九州初出店のチーズ ケイべリィ 東京
右:九州初となる常設店舗設置バターズ

■いっぴん西通り
<開発面積>
約230m2
<オープン日>
10月6日(金) 午前9時(予定)
※通常の営業時間は店舗ごとに異なる
<店舗数>
7店舗(常設5店舗、POP UP SHOP 2店舗)
<場所>
JR九州博多駅構内

【代 源太朗】

関連キーワード

関連記事