2024年03月05日( 火 )

久留米の西鉄跨線橋梁上部工、川田建設が落札

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

 福岡県発注の「県道久留米筑紫野線(北野大刀洗工区)西鉄跨線橋橋梁上部工工事(1工区)」を、川田建設(株)九州支店が6億8,918万2,000円(税別)で落札した。入札には同社のほか、(株)富士ピー・エスや昭和コンクリート工業(株)九州支店など5社が参加していた。

 工事の概要は、橋梁上部工(A1-P2)で、工事長90m、幅員13m(15.75m)。形式はPC2径間連結ポストテンション方式バルブT桁橋で、工法は架設桁架設工法となっている。工事の場所は久留米市北野町十郎丸で、工期は2024年10月31日までを予定している。

【代 源太朗】

関連キーワード

関連記事