2024年04月15日( 月 )

小倉北特別支援学校の新築工事、九鉄・松尾JVが落札

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

 北九州市発注の「小倉北特別支援学校等新築工事」を、九鉄工業(株)を筆頭とする、九鉄工業・松尾組JVが28億6,700万円(税別)で落札した。

 市では特別な教育的支援が必要な児童生徒の増加を受け、適切な教育環境の確保に取り組むなかで、教室が不足し、かつ築40年以上が経過している既存の小倉北特別支援学校と北九州中央高等学園を、東芝北九州工場跡地へ移転新築することを決定。同工事はこれにともない実施されるもの。

 2校併置が予定されており、建築物の概要はRC造地上3階建ての延床面積13,260m2(小倉北特別支援学校:8,573m2、北九州中央高等学園:4,687m2)。2025年度中の供用開始を予定している。

完成イメージ
完成イメージ

【代 源太朗】

関連キーワード

関連記事