• このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年10月02日 08:57

ソフトバンク孫社長の非上場計画の衝撃

 ソフトバンクグループ(株)の孫正義社長が、MBO(経営陣による自社買収)を検討――。ソフトバンクの上場を廃止して、非上場化するというのだ。その情報で一時、騒然とした。なぜ、MBOを検討するまで追い込まれたのか。それは、米携帯電話子会社スプリントの買収が大誤算だったからだ。

MBOで非上場計画をブルームバーグが報道

 米通信社ブルームバーグは9月11日付で、「孫氏、ソフトバンク非上場化を一時検討」と報じた。
 <日米で通信事業を展開するソフトバンクグループの孫正義社長が今年、経営陣による自社買収(MBO)を検討し、資金調達について海外の出資候補者と協議したことが11日、複数の関係者の話で分かった。出資候補者と条件面で折り合いがつかず断念した。>
 <孫社長は同社の株価は将来の成長を十分に織り込んでいないと考えており、自社買収により非上場となることで機動的に事業戦略を進める狙いがあった。自社買収の動きは孫社長が主導し、ニケシュ・アローラ副社長も承知しており、少なくとも金融機関1社に自社買収の計画について相談していた。
 関係者によると、この自社買収は一時期、最も重要な案件だったが6月までに断念し、現在、孫社長は同出資候補者の自社買収は考えていない>

 ブルームバーグによると、9月11日時点でのソフトバンクグループ(株)(以下、ソフトバンク)の時価総額は7兆8,199億円。一方、日本のヤフーや中国のアリババ・グループ・ホールディングスなど保有する株式の時価総額の合計は9兆3,577億円。保有株の価値がソフトバンクを上回る状態が続く。ソフトバンクが過小評価されていることが、MBOを正当化する理由となっている、という。

スプリントが米携帯電話4位に転落

softbank2 ソフトバンクの株価は、米携帯電話3位のスプリントの買収を表明した直後の2013年12月27日、9,320円の高値をつけた。これが過去10年間のピーク。だが、今年9月14日には、年初安値の6,074円に落ち込んだ。13年の高値からは、実に35%もの下落だ。原因は、スプリント買収の大失敗による。

 孫正義社長が大勝負に打って出たのが、13年の米携帯電話3位のスプリントの買収だった。1兆8,000億円を投じた。「自分の頭と時間の90%以上を通信事業に集中した」(孫社長)。
 スプリントを子会社化したのは、スプリントが業界4位のTモバイルUSを買収して合併することが前提だった。3位と4位の連合で、ベライゾン・コミュニケーションズ、AT&Tの2強に対抗する第三勢力を形成する野望を抱いた。
 しかし、「4社による競争の枠組みを崩すことはできない」という米当局の壁を崩すことはできなかった。14年8月、スプリントはTモバイルUSの買収を断念した。
 TモバイルUSの買収とスプリントの買収はセットで考えていたため、TモバイルUSの買収失敗は、孫社長の米携帯電話市場への進出計画の頓挫を意味した。

 スプリントの14年10~12月期の最終損失は23.7億ドル。15年1~3月期の最終損失は2.2億ドルで、赤字幅は前年同期の1.5億ドルから拡大。4~6月期も赤字に歯止めがかからず、最終損益は2,000万ドルの赤字。赤字の垂れ流しが続き、再建の道筋が見えなくなった。
 さらに総契約件数で4位のTモバイルUSに逆転された。15年6月末時点のスプリントの総契約件数は5,766万件で、TモバイルUSの5,890万件に抜かれた。およそ10年間保ってきた3位の座を失った。

スプリント売却も一時検討

 そのため、株式市場では「ソフトバンクは米スプリントを売る」という噂が絶えなかった。理由は、円安の今が売り時というわけだ。スプリントを1兆8,000億円投じて買収した当時、為替レートは1ドル80円だった。現在は120円超に円安が進んでいる。単純計算で1兆円近い為替差益を手にできる計算だ。経営不振のスプリントを抱え続けるよりも、売却して、その資金を他に投資するのが得策という見方からきている。

 孫社長は8月6日、15年4~6月期決算発表の席上、「一時スプリントの経営に自信をなくしていた。スプリントは場合によっては売却も含めて選択肢として考えようかと思った時もあった」ことを明らかにした。ただ、現在は「売却する意思はまったくない」という。
 スプリントの売却を検討していた時期に、自社買収を計画していたことになる。

アローラ副社長、自社株600億円を個人購入

 孫社長の不満は、ソフトバンク株が実力に対して十分に評価されていない点にある。そのため8月6日の決算会見では、自己株取得を実施すると発表した。取得株1,200億円を上限に来年3月まで実施する。
 孫社長は「経営陣の株価に対するひとつの意思表示だ」と語った。ソフトバンク株は実力に対して割安なため、他の投資に比べてソフトバンク株が「一番、投資リターンが良い」というわけだ。
 孫社長のソフトバンク株についての認識に応えたのが、ソフトバンクのニケシュ・アローラ副社長だ。孫社長が「最重要の後継候補」としてグーグルからスカウト。15年3月期に総額165億5,600万円の報酬が支払われていたことで一躍、時の人になった。
 アローラ氏は8月19日、600億円分の自社株を購入すると発表。アローラ氏は「個人としてもソフトバンクグループの将来性に賭けた」とのコメントをした。
 孫社長もアローラ副社長も、本質は投資家である。投資家としてみると、ソフトバンクが自社株を購入することも、アローラ氏がソフトバンク株を個人で取得することも、その意図がわかる。ソフトバンク株は「投資リターンが良い」案件であることを内外に示し、買いを誘う株価引き上げ策である。
 だが、スプリント買収で積み上がった有利子負債は、11兆5,359億円(15年6月末時点)を超えた。売上高8兆6,702億円を上回る異常な水準だ。スプリントの買収失敗による借金の重圧が、株価が上がらない重石となっている。スプリントを保有したままで、株価を好転させる秘策はあるのか。今後の注目点だ。

【特別取材班】

<COMPANY INFORMATION>
ソフトバンクグループ(株)
代 表:孫 正義
所在地:東京都港区東新橋1-9-1
設 立:1981年9月
資本金:2,387億7,200万円
売上高:(15/3連結)8兆6,702億2,100万円

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年02月19日 18:24

【D・プリンセス号乗客インタビュー】我々は孤独ではない

 「乗員には何ら不満はない」明日20日に下船を見込むダイヤモンド・プリンセス号の70代の男性乗客は、船会社の対応に理解を示す。むしろ「自分も大変なはずなのに非常時にす...

2020年02月19日 16:59

重要事項説明書を誤って記載~東京都の宅建業者に業務停止処分

 東京都は2月18日、宅建業者2社に対し業務停止処分を下した。業務停止処分を受けたのは、(株)サンアーク(東京都中野区、谷本鉄夫代表)、(株)Next Futures...

2020年02月19日 16:41

【上位3社以外から初】電事連次期会長に九電・池辺和弘社長が内定

 電気事業連合会(電事連)の次期会長に、九州電力の池辺和弘社長が内定した。 電事連は電力大手で構成される団体で、全国10社が加盟。会長職はこれまで東京電力、関西電力...

2020年02月19日 16:33

レギュラーガソリン、全国平均価格148.5円~4週連続の値下がり・福岡は149.5円

 資源エネルギー庁が2月19日に発表した石油製品小売市況調査によると、2月17日時点でのレギュラーガソリン1Lあたりの全国平均価格は148.5円で、前週から1.5円値...

2020年02月19日 16:11

専任の監理技術者を配置せず~千葉県館山市の建設会社に指名停止措置

 国土交通省関東地方整備局は2月17日、(株)田辺工務店(千葉県館山市)に対し、1カ月間の指名停止措置を下した。

2020年02月19日 15:00

インターネット時代における言論人の使命・責任とは何か!(1)

 2月3日(月)から5日(水)まで「ワールド サミット 2020」(国連UPF主催)が、韓国・京畿道高陽市にある国際展示場「KINTEX」で開催された。中国・武漢で発...

2020年02月19日 14:42

久留米市の医師、酒気帯び運転で逮捕

 福岡県警は2月16日、道路交通法違反(酒気帯び運転)の疑いで、福岡県久留米市に住む医師・浅倉敏明容疑者(59)を逮捕した。

2020年02月19日 14:40

東京都の貸金業者に行政処分

 東京都は2月18日、都内の貸金業者2社に対し行政処分を下した。処分を受けたのは、センター(東京都多摩市、呉明奉(松原明)代表)と東洋エース(東京都豊島区、宮島邦継代...

2020年02月19日 13:31

水俣市新庁舎建設工事、22.8億で西松JVが落札

 水俣市発注の「水俣市新庁舎建設工事(建築主体工事)」を、西松・松田・坂口特定JVが、22億8,400万円(税別)で落札した。

2020年02月19日 13:30

アベノミクスがもたらす「資本栄えて民滅ぶ」国の未来(2)

 今回の消費税増税に際しても、増税の影響は軽微であるとのキャンペーンが展開されたが、事実ではなかった。1997年、2014年の消費税増税時に同様のキャンペーンが展開さ...

pagetop