2024年07月13日( 土 )

【1/31】ISITが脱炭素ビジネスと水素エネルギーに関するシンポジウム

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

 (公財)九州先端科学技術研究所(ISIT)は来年1月31日に、グリーントランスフォーメーション(GX)シンポジウム「脱炭素ビジネスと水素エネルギーの最前線」を開催する。「九州大学エネルギーウィーク2024」に合わせ、九州大学と福岡市と連携して開催するもの。水素エネルギーの最新事情に関する九州大学とENEOS(株)の講演などが行われるほか、福岡市内の企業が取り組む脱炭素ビジネスの先行事例の紹介なども合わせて実施する。

■SEMINAR INFORMATION

日 時:2024年1月31日(水)
    午後1時~3時(開場は0時半)
会 場:アクロス福岡7階 大会議室
    (福岡市中央区天神1-1-1)
定 員:100名(会場開催のみ)
参加費:無料(申込先着)

<プログラム>
開催挨拶 午後1時~1時10分
 ISIT所長 山田淳氏
 九州大学理事・副学長 園田佳臣氏

基調講演Ⅰ 午後1時10分~1時50分
「九州大学における再エネ・水素エネルギー研究教育」
九州大学エネルギー研究教育機構教授 林灯氏

基調講演Ⅱ 午後1時50分~2時30分
「ENEOSの水素サプライチェーン構築に向けた取組み」
ENEOS(株)水素事業推進部主幹 前田征児氏

事業紹介 午後2時30分~3時
「福岡市・ISITによる市内企業の脱炭素ビジネスへの取組み支援」
福岡グリーンイノベーションチャレンジ事業採択企業 脱炭素ビジネス事例報告

[登壇予定企業(五十音順)] 
(株)エース・ウォーター 
オングリットホールディングス(株) 
日本乾溜工業(株)

閉会挨拶 午後3時から
福岡市経済観光文化局創業・立地推進部長 堀浩信氏

<申し込み>
「九州大学エネルギーウィーク2024」
参加登録フォームから
※12月15日(金)から受付開始

<主催・問い合わせ先>
九州先端科学技術研究所
TEL: 092-852-3460
E-mail: green@isit.or.jp

【田中 直輝】

関連キーワード

関連記事