2024年04月24日( 水 )

福岡初上陸、クセになる激辛つけ麺魚雷天神店オープン

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ

 熊本発の人気激辛つけ麺、「つけ麺魚雷」が本日、ついに福岡1号店となるつけ麺魚雷天神店をオープンした。場所は渡辺通3丁目、渡辺通沿いの天神渡辺通ビルとTT天神南ビルの間の路地を進んだ先、アパートメントホテル天神・絲(つむぐ)のすぐ側だ。

 クセになる辛さを強みに、地元熊本で多くのファンを獲得。東京の店舗「つけ麺 神儺祁(ジンダギ)」は、「第24回TRYラーメン大賞」()において、 新人賞つけ麺(濃厚)部門・新人賞MIX部門の W受賞をはたしている。

 魚雷のつけ麺は、大量の動物系(豚骨・鶏がら)と魚介系(片口鰯・宗田鰹)を17時間かけて炊き上げ、旨味を絞り出したダシなどが生み出すスープと、上益城郡益城町(熊本)の100年超の老舗「富喜製麺所」の特注麺、そして、自家製の辛味噌と辛油、数種類のスパイスを調合した自家製のカレーペーストが特徴となっている。

リピーター続出の魚雷つけ麺
リピーター続出の魚雷つけ麺

※TRYラーメン大賞…講談社が発行する日本のラーメン情報雑誌で発表されている。「東京で一番旨いラーメンを決めようじゃないか」を合い言葉に、2000年に始まった。 ^

■RESTAURANT INFORMATION
所在地:福岡市中央区渡辺通3-8-9

【代 源太朗】

関連キーワード

関連記事