2024年06月23日( 日 )

安倍家 洋子氏葬儀への政治家のお悔やみ拒絶

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ

 安倍晋三(元首相)氏の母上・洋子さんが4日、亡くなられた。故人は晋三氏の父・晋太郎氏の政治活動に献身的に尽くしてきた。父は岸信介(元首相)。晋三氏が亡くなって約1年7カ月。洋子さんの葬儀がどういう形式になるか注目を浴びていた。

 そして、政治家関係者はお悔やみに来るなという趣旨の声明が発されたという。関係者に対して、葬儀は家族葬で行うので、晋三氏の元秘書団を含め政治関係者の参列は無用であり、香典・花輪・果物類はすべて断るとのお触れを出したという。言い換えれば「今後、安倍家は政治関係者との付き合いを断絶する」と宣言したようなものである。

 晋三氏の上に長兄・寛信氏がいる。父・晋太郎氏の政治家の水戸の誘いを同氏は頑強に拒んだ。そこで次男の晋三氏にお鉢が回ってきたのである。洋子さんの葬儀にあたって事実上の「政治家との絶縁」の表明をしたのには寛信氏の強い意向があった。長く秘書を務め、身内同然の関係者は、「寛信氏が政治にこうも強い不信感を抱いていたとは!」と驚いたという。

 これで安倍家と元安倍派の面々との関係は絶たれた。今後、元安倍派5人衆は全滅するであろうと囁かれている。

関連キーワード

関連記事