2024年04月15日( 月 )

サンリブ社長交替 前専務・眞田氏が就任

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

 (株)サンリブが12日の取締役会で前専務取締役・眞田義文氏の代表取締役社長選任を決議し、同日付で就任したことが分かった。川附成壽氏および後藤幸太氏が代表取締役専務に就任し3人代表制を敷くほか、堀尾武志氏が常務取締役に昇任した。サンリブは前代表取締役社長・菊池毅氏が退社したことを明らかにしているが「詳細は答えられない」としている。

 サンリブの2023年2月期の売上高は1,137億円、経常利益は6億8,800万円。役員新体制は下記の通り。

代表取締役社長 眞田 義文
代表取締役専務 川附 成壽 リブホール事業本部長
代表取締役専務 後藤 幸太 商品本部長
常務取締役   骨田 寛  店舗運営本部長
常務取締役   堀尾 武志 総務管理本部長
取締役     菊池 隆宏 店舗運営本部統括
取締役     菊池 寿晃 総務管理本部統括兼経営企画部長兼開発部長

関連キーワード

関連記事