2024年07月13日( 土 )

新たな拠点文化施設の名称が「福岡市民ホール」に決定

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

 福岡市は25日、「福岡市民会館」(福岡市中央区天神5丁目)の後継施設として、来年3月にオープンする福岡市の拠点文化施設の名称を「福岡市民ホール」とすることを明らかにした。また、英語表記「FUKUOKA CIVIC HALL」の頭文字をベースにデザインした施設のロゴマークも発表した。

 福岡市民会館は1963年に開館し、長らくコンサート会場など文化発信の場として活用されてきたが、老朽化が進んだことから、来年3月に閉館。その機能を同エリア内で建設していた福岡市民ホールに移す。

【田中 直輝】

法人名

関連記事