2024年06月16日( 日 )

【福岡市】メタバース、生成AI、XR活用コンテンツの創出を支援

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

    福岡市は、市内クリエイティブ企業の新たなビジネス機会の創出を図るため、メタバース、生成AI、XRを活用した未来をつくる事業に挑戦する際の費用の一部を支援しており、今月15日から「未来技術活用によるコンテンツ創出支援金」の申請を受け付けている。

■INFORMATION
未来技術活用によるコンテンツ創出支援金

<内容>
支援率は支援対象経費の2分の1(上限100万円)
支援対象経費は企画・開発費、保守・運営費、広報費など
<対象者>
市内のクリエイティブ事業者
(映像(3DCGなど含む)、ゲーム、音楽、ファッションおよびデザインを主要事業とする事業者)
<対象事業>
ビジネス拡大を目的にした未来技術を活用した斬新な事業
<受付期間>
4月15日(月)~5月24日(金)
<問い合わせ先>
福岡市経済観光文化局新産業振興部コンテンツ振興課
E-mail:futuretech_shien@city.fukuoka.lg.jp

※詳細は福岡市HP「未来技術活用によるコンテンツ創出支援金について」を参照

【茅野 雅弘】

法人名

関連キーワード

関連記事