2024年07月19日( 金 )

【7/4~9】異色の芸術家、中島淳一氏個展 福岡アジア美術館

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ

 福岡市在住でニューヨークなどでも個展を開催している異色の芸術家、劇団エーテル主宰の中島淳一氏が福岡アジア美術館で7月、個展を開催する。

 今回の個展は「ラプソディシリーズ」と銘打っており、新作の抽象画、それも大型の作品を中心に約50点を展示する予定。

 70歳を過ぎても創作意欲にあふれる中島氏は現在、アラブ首長国連邦・ドバイでの個展の開催を現地の芸術家から要請されるなど、活躍の場を引き続き広げている。ぜひ福岡で現在の作品を鑑賞してみて欲しい。

中島淳一 個展「ラプソディシリーズ」中島淳一 個展「ラプソディシリーズ」

■EVENT INFORMATION
<日時>
7月4日(木)~7月9日(火)
午前9時半~午後6時
(5、6日は午後8時まで)
<会場>
福岡アジア美術館企画ギャラリーA、B、C
(リバレインセンタービル)
<入場料>
無料

▼関連記事リンク
【インタビュー】福岡アジア美術館で新作群の個展を開催 従来以上に精力的に創作を続ける

【茅野雅弘】

関連キーワード

関連記事