2024年07月13日( 土 )

マルキョウ、アマゾンと協業でネットスーパー 福岡市一部店舗で開始

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ

 リテールパートナーズは、傘下のマルキョウがアマゾンと協業し福岡市の一部地域でネットスーパーを始める、と発表した。

 アマゾンのウェブサイトまたはスマホのショッピングアプリ上に「マルキョウネットスーパー」を開設。マルキョウの配送拠点店舗で取り扱う生鮮・総菜、一般食品、日用雑貨を販売する。拠点になる店舗や配送方法、配達料金など詳細は明らかにしていないが、店舗でピッキングし、アマゾンの配達網を使って宅配すると見られる。年内をめどに事業を開始する。

※この記事は5月21日に有料会員向け「流通メルマガ」に配信したものから一部を抜粋したものです。全文を読むには「流通メルマガ」の申し込みが必要です。
※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

◆ 流通メルマガのご案内 ◆

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1週間に限り、無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームからお申し込みください。
※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

関連キーワード

関連記事