• このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年10月29日 11:42

サラ忍マン・くのいちOL娘。、動く広告塔から忍者コンサルタントへ!

 とあるIT企業で、営業部統括マネージャーを任された男がいた。男の目下の課題は、自社クーポンサイトの利用増加。男は自分のfacebookに写真投稿、広報活動を始めることに。ただし、スーツ姿に頭巾といった風体でだ。

 これが今や世界的人気を誇る、サラ忍マン誕生の発端だ。本人も突然話題の人になり、初めは戸惑ったとのことだが、就職氷河期を経験していたので、「自分の力でどうにかしなければ!」という独立志向はもとより強かったという。だが、何よりも強く独立を後押ししたのは、2013年3月12日に放送されたNHK「おはよう日本」の全国放送。
 「復興作業が続く被災地の状況など、3月11日関連の報道が続くなかで、頭巾にスーツ姿の自分がテレビに出てきて、大丈夫なのかなと正直心配になりました。でも、テレビを観られた被災者の方から、『明るいニュースをありがとうございます』と感謝の言葉を頂いたんです。サラ忍マンでみんなを明るく元気にできるんだと、自分の方が励まされました。その後、40歳で完全に脱サラし、サラ忍マンの道一本に絞りました」(サラ忍マン)。
 秘めたる想いを胸に、かつての部下であり、現上司、くのいちOL娘。と共に独立。舵取りの難しい広告代理ビジネスだが、「義理・人情・マナー」を伝えていくことを使命とするサラ忍マンの活動は、企業経営者を中心に共感を呼び、今では各地方公共団体、学校などの教育機関にも歓迎されている。現在では各種イベント・メディア400本以上に出演。コラボした企業の数も50社以上にのぼり、海外からのオファーも絶えない。
 「日本の伝統文化・工芸品の良さを、企業とのコラボ商品・サービス企画などを通じて、世界に向けて発信していきたいです。そして、日本を代表するキャラクターとして認知されるようになりたい。目標は、2020年東京オリンピックの舞台に立つことです!」(サラ忍マン)。

 夢想ではなく、実現可能な目標設定を行い、目標達成までの綿密なプランも用意する。多くの企業経営者が、二人にコラボ話をもちかけるのは、単にキャラクターとして魅力的だからという理由だけではないのだ。サラ忍法という名の、的確に相手のニーズを捉える無数のソリューション提案。今やサラ忍マン・くのいちOL娘。は、広告代理業+コンサルタントとしての役割も担えるサラ忍力を兼ね備えている。地方からワールドワイドに活動を展開するサラ忍マンとくのいちOL娘。の活躍から、今後も目が離せない!

ジョイサウンド博多口駅前店に参上の巻!

 そんなサラ忍マンとくのいちOL娘。が、カラオケ店舗「JOY SOUND」を全国「展開する(株)エクシング(本社:愛知県名古屋市瑞穂区)と企業コラボを実施する。

saranun_kunoiti3

 今回2人が駆け付けるのは、博多駅博多口を出て徒歩5分圏内のジョイサウンド博多口駅前店。10月29日(木)グランドオープンのジョイサウンド直営店である。

博多口博多駅前店ではスペシャルな部屋も用意されているぞ<

博多口博多駅前店ではスペシャルな部屋も用意されているぞ

 翌30日にはサラ忍マンが1日店長として場を盛り上げ、くのいちOL娘。が華を添えてくれる。週末ということもあり、歌で盛り上がりたい方はもちろん、企業コラボに興味のある方も、サラ忍マン・くのいちOL娘。に会える機会でもあるので、足を運ばれてみてはいかがだろうか。

詳細
http://shop.joysound.com/campaign/dct/

 なお、10月29日(木)グランドオープンのジョイサウンド博多口駅前店で、以下の画像を見せていただければ、何とフライドポテトを無料サービス。“使える”記事として、友人にすすめてみてはいかがだろうか。

年内使用可能!<

年内使用可能!

【代 源太朗】

<お問い合せ>
サラ忍マン・くのいちOL娘。公式HP
http://saraninman.jp/contact/

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

pagetop