• このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年11月04日 14:13

台湾総統選候補が市長職を休職し選挙へ~市民から大批判

taiwan 来年1月の台湾総統選挙に向け、土壇場で与党国民党の公認候補となった朱立倫主席は、兼任する新北市の市長を3カ月間休職し、総統選挙に専念することとなった。その期間の公務は副市長が引き継ぐ。台湾では、首長職を「休職」しての総統選出馬に法的な問題はないが、市民からは「休職ではなく辞職が本来」「総統選のために市政を差し置くのは言語道断」などといった批判が相次いでいる。

 朱氏は昨年11月の統一地方選挙で、新北市長に再選。台湾の6つの直轄市の中で、唯一の国民党系の市長だ。国民党としては、総統選の見通しも厳しく、さらに、新北市は「最後の砦」となるだけに、辞職してまで総統選に臨めば「すべてを失う」という可能性もある。朱氏が、総統選に敗れた場合でも、休職から復帰し、市長を続ける意向があるが、市民らからの風当たりは相当なものになると予想される。

 台湾メディア関係者は「朱氏は党主席というポジションに居ながら、他の実力者に比べ影が薄く『主張が弱い』とされてきた。今回の『休職』という決断も、どこか中途半端で、朱氏らしい選択となった。『受動的』での出馬イメージがついている中で、払拭していくのは厳しいのではないか」と話している。

 現時点での台湾世論調査では、支持率が野党・民進党の蔡英文主席が40%に対して、国民党の朱氏が20%前後、親民党の宋楚瑜氏が15%前後で、国民党の情勢は依然として厳しい。新北市長を休職して総統選に臨む朱氏が、残り期間でどう巻き返すのかが注目される。

【杉本 尚丈】

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年04月06日 10:39

国民守る意思と能力がない布製マスク内閣NEW!

 安倍無能内閣が真価を発揮している。1住所あたり2枚の布マスクの支給。自己申告制による所得が減少した世帯への30万円支給。いつ実現するのかも不明だ。最低最悪の施策であ...

2020年04月06日 09:56

【コロナに負けた!(1)】コロナ狂想曲NEW!

 プロフェッショナルにとって、仕事は自分が自分であると実感できる唯一の瞬間といっても過言ではあるまい。3月、福岡市美術館での個展中止の電話をもらう。DMを出したばかり...

2020年04月06日 09:20

WHOは政治と公衆衛生を分けるべき~WHOに台湾の参加を求める要望書を送付NEW!

 3月26日、九州在住の台湾出身の医療関係者らで構成される「西日本台湾学友会」が、台湾のWHO参加を求める要望書をWHOのテドロス事務局長宛に送付した...

2020年04月06日 07:00

アジアの世紀を踏まえて、2020年以降の世界政治経済動向を占う!(後)NEW!

 「21世紀が「アジアの世紀」になることは間違いありませんが、私はGDPの大きさや経済成長率だけで中国やインドが欧米に代わって、世界のさまざまな新しいルールをつくって...

2020年04月06日 07:00

機能性食品CRO事業における臨床試験をサポートNEW!

 医薬品や健康食品の機能性・安全性の受託試験・被験者供給事業を展開する(株)EAS。中小企業向けに、臨床試験をリーズナブルに提供できるのが強みで、地域の大学・研究機関...

2020年04月05日 07:00

アジアの世紀を踏まえて、2020年以降の世界政治経済動向を占う!(中)

 「私は自分の希望で外務省でのほとんどの時間を国際機関の仕事(国連、OECDなど)すなわちマルチラテラルな分野で過ごさせていただきました...

2020年04月05日 07:00

【業界ウォッチ】新型コロナウイルスの影響

 東京都が新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、3月28日、29日の週末の2日間、不要不急の外出の自粛を呼びかけたことを契機に、25日夜から27日にかけて、都内のスー...

2020年04月05日 07:00

エンターテインメント業界、コロナ直撃で感染防止対策へ

 新型コロナウイルスの影響が直撃しているエンターテインメント業界。外出を控える人が多いなか、各社はどう対応しているのか...

2020年04月04日 18:48

中洲の火が消える、名門クラブが一斉に休業・休店

 中洲のビル管理会社経営者がコロナ発病にとりつかれた。いよいよ中洲にも凶暴なコロナが横行するリスクが高まってきた…

2020年04月04日 07:00

アジアの世紀を踏まえて、2020年以降の世界政治経済動向を占う!(前)

 今人類は「パーフェクトストーム」(複数の厄災が同時に起こり、破滅的な事態に至ること)の洗礼を受けており、この地球は前代未聞の嵐に飲み込まれようとしている。さて私たち...

pagetop