2022年06月27日( 月 )
by データ・マックス

松岡秀樹

“アート思考” でとらえ直す都市の作法(5)
“アート思考” でとらえ直す都市の作法(5)
 国家が押し付ける新自由主義的な政策に、反旗を翻す革新的な地方自治を目指す都市のこと。国家に対しても、グローバル企業に対しても、恐れずに住民にために行動することを目指す。
福岡の湾岸|まちづくりvol.47 企業・経済
“アート思考” でとらえ直す都市の作法(4)
“アート思考” でとらえ直す都市の作法(4)
 たとえばこんな複合職住ビルの提案を紹介してみたい。私が尊敬する建築家が30年以上前に考察し、残念ながら実現されなかったアイデアだ。
福岡の湾岸|まちづくりvol.47 企業・経済
“アート思考” でとらえ直す都市の作法(3)
“アート思考” でとらえ直す都市の作法(3)
 日本では人口の6割以上が、国土のわずか3%の都市部に住んでいる。14世紀から約700年にわたって、都市に人が集まり続けるトレンドは世界中で続いてきた。
福岡の湾岸|まちづくりvol.47 企業・経済
“アート思考” でとらえ直す都市の作法(2)
“アート思考” でとらえ直す都市の作法(2)
 「アート×都市」を探究するうえで、6つのアプローチから過去の事象を学び、未来への“提案の種”につなげてみたいと思う。
北九州市の現状|まちづくりvol.46 企業・経済
“アート思考” でとらえ直す都市の作法(1)
“アート思考” でとらえ直す都市の作法(1)
 北大西洋条約機構(NATO)の東方拡大から、ウクライナ東部の領土問題、プーチン大統領のロシア帝国復活という野望―ロシアがウクライナ侵攻に至った原因について、メディアではさまざまな切り口で報道されている。
北九州市の現状|まちづくりvol.46 企業・経済
【提案】箱崎キャンパス跡地を「グリーンフィールド」に(後)
【提案】箱崎キャンパス跡地を「グリーンフィールド」に(後)
 計画を進めていくなかで、具体的なアプローチを提案してみたい。有効に働くようであれば、ぜひ取り入れてみてほしい。
福岡・東区の跡地利用考察|まちづくりvol.45
【提案】箱崎キャンパス跡地を「グリーンフィールド」に(中)
【提案】箱崎キャンパス跡地を「グリーンフィールド」に(中)
 これまでは、人間中心主義で社会を思想してきた。これから大切なのは、日常生活のなかに「自然」をどう取り戻していくかということではないだろうか。
福岡・東区の跡地利用考察|まちづくりvol.45
【提案】箱崎キャンパス跡地を「グリーンフィールド」に(前)
【提案】箱崎キャンパス跡地を「グリーンフィールド」に(前)
 ある尊敬する経営者から、こんな話を聞いたことがある。「…私は40代のころ、自分が前に出ようとしたら先輩から止められました。『君はまだ若いから、年長者を立てなさい...
福岡・東区の跡地利用考察|まちづくりvol.45
音のデルタ地帯 「俺の」吉塚(後)
音のデルタ地帯 「俺の」吉塚(後)
さて、ここまで吉塚が交通の要所であることがわかってきた。北東~南西に鉄道が走り(①)、東西に国道と高速道路(②)、さらには北西から南東に向けて飛行機が下りてくる(③)。これらの①~③の移動軌道を線でつないでみると、おおよそ三角形のエリアが浮き上がってくる。
商業・住居・工業が混在 福岡・吉塚|まちづくりvol.44 一般 企業・経済
音のデルタ地帯 「俺の」吉塚(前)
音のデルタ地帯 「俺の」吉塚(前)
「吉塚に行ってみた。」吉塚駅西口突然だが、「吉塚に」をローマ字に変換してみたら、「y_oshizukani」→「y_お静…
商業・住居・工業が混在 福岡・吉塚|まちづくりvol.44 一般 企業・経済 吉塚市場リトルアジアマーケット 九州旅客鉄道
“設計思考”で構想する唐人町の未来図、焼き芋できる「立体キャンプ場」案(後)
“設計思考”で構想する唐人町の未来図、焼き芋できる「立体キャンプ場」案(後)
さて、近年注目のコレクティブなコミュニティ空間として、「パーク」づくりの手法を習ってみたい。今後予定されている施設としては2023年完成予定の「HOKKAIDO BALLPARK F VILLAGE」が有名どころだ
変貌する福岡・唐人町|まちづくりvol.43
“設計思考”で構想する唐人町の未来図、焼き芋できる「立体キャンプ場」案(前)
“設計思考”で構想する唐人町の未来図、焼き芋できる「立体キャンプ場」案(前)
唐人町は、ゲスト(街の外からやって来る人)が通過していく街といったイメージが強い
変貌する福岡・唐人町|まちづくりvol.43
次の時代の都市・空間に求められる「設計思考」というアプローチ
次の時代の都市・空間に求められる「設計思考」というアプローチ
皆さんは「政治屋」と「政治家」の違いをご存じでしょうか。次の選挙に勝てるかどうか、職業として政治を行うのが政治屋、一方将来の国のかたちを考え行動に移す人を政治家だと聞いたことがあります
九州・福岡 200人の提言 一般 企業・経済
建築と色温度
建築と色温度
照明器具には「色温度」というものがある。比較的薄暗く感じるが心理的に落ち着くいわゆる“火”の色に近い電球色系から、蛍光灯に代表される真っ白い蛍光灯色系
最高級ホテル開業へ 福岡・大名の未来図|まちづくりvol.42
商都・福岡には名建築が少ない?「かっこいいビル」を考察(後)
商都・福岡には名建築が少ない?「かっこいいビル」を考察(後)
1995年、福岡県庁舎があった天神中央公園の横に、アクロス福岡は竣工した
福岡市 最高級ホテル開業へ 福岡・大名の未来図|まちづくりvol.42
商都・福岡には名建築が少ない?「かっこいいビル」を考察(前)
商都・福岡には名建築が少ない?「かっこいいビル」を考察(前)
市内を流れる一級河川がなく、工業団地用地もなかった福岡市は、早くから「都市型産業」への特化を目指した結果、第三次産業が大きく成長した
福岡市 最高級ホテル開業へ 福岡・大名の未来図|まちづくりvol.42 地域・文化
天神ビジネスセンター竣工に見るこれからの「都市空間」推論(後)
天神ビジネスセンター竣工に見るこれからの「都市空間」推論(後)
天神BCは17年9月に国家戦略特区の特例で航空法による建物の高さ制限が緩和されたことを受け、当初計画の地上16階・高さ約76mから、地上19階・高さ約89mに変更している...
唐津街道・箱崎宿〜小倉|まちづくりvol.41
天神ビジネスセンター竣工に見るこれからの「都市空間」推論(前)
天神ビジネスセンター竣工に見るこれからの「都市空間」推論(前)
販売員は毎年、前年よりも多くの商品を売ろうとする。研究者はより多くの論文を発表しようとする。消費者はいっそう大きなテレビへと買い替える。経営者は事業拡大の道を模索する...
唐津街道・箱崎宿〜小倉|まちづくりvol.41
「考察」ポストコロナの商業デザイン~後編~
「考察」ポストコロナの商業デザイン~後編~
大都市の郊外に建設された、オフィスや商業施設など独立した都市機能を有する都市のことを「エッジシティ」と呼ぶ。民間の力で自然発生的にかたちづくられたドーナツ状の周辺都市だ...
唐津街道・箱崎宿〜小倉|まちづくりvol.41
「考察」ポストコロナの商業デザイン~前編~
「考察」ポストコロナの商業デザイン~前編~
京都・祇園には、しばしば「一見さんお断り」のお店が見られる。祇園の通りからは、それらを背景にした建築思想が見えてくる。「一見さんお断り」は、人が紡いでいく“信用の数珠つなぎ”のようなもの...
唐津街道・唐津〜博多宿|まちづくりvol.40 福岡地所