2024年04月15日( 月 )

ジャーナリスト 横田 一

フォローする

気になるタグをフォローすると、後でまとめ読みができます。

 フリージャーナリスト・ 横田一氏の執筆記事一覧。
アベノミクスに無反省 円安による物価高の元凶・黒田総裁
アベノミクスに無反省 円安による物価高の元凶・黒田総裁
 13日に円相場が一時1ドル147円台後半となり、約32年ぶりの円安水準に下落したが、安倍晋三元首相とともにアベノミクス(異次元金融緩和などが柱)を進めた黒田東彦日銀総裁が反省や謝罪をする気配はまったくない。
政治・社会 黒田東彦 横田一
河野太郎大臣の記者排除予告~カルト規制新規立法は実現するか
河野太郎大臣の記者排除予告~カルト規制新規立法は実現するか
 「突破力」「発信力」に秀でていると報じられ、世論調査でも「次の首相1位」(9月18日の毎日新聞)に躍り出た河野太郎デジタル相(消費者庁担当も兼任)だが、旧統一教会問題では「客寄せパンダ大臣」「パフォーマンス見守り大臣」と呼びたくなるほどの待ちの姿勢を続けている。
政治・社会 旧統一教会 河野太郎 横田一
自民党は旧統一教会とのズブズブの関係を断てるのか
自民党は旧統一教会とのズブズブの関係を断てるのか
 臨時国会が10月3日に始まっても、「旧統一教会との関係を断つ」と明言した岸田政権(首相)の本気度は見えてこない。
政治・社会 旧統一教会 横田一
統一教会問題が直撃、沖縄県知事選
統一教会問題が直撃、沖縄県知事選
 現職の玉城デ二ー知事(立民・共産・れいわ・社民・沖縄社会大衆推薦)と元宜野湾市長の佐喜眞淳候補(自公推薦)と元衆院議員の下地幹雄候補の三つ巴の戦いとなった「沖縄県知事選」が11日に投開票され、玉城氏が2期目の当選を決めた。
政治・社会 横田一
高橋・元電通専務逮捕で勢いづく札幌五輪招致反対派
高橋・元電通専務逮捕で勢いづく札幌五輪招致反対派
 すでに永田町界隈では「電通出身の平井卓也・元デジタル担当大臣にまで捜査の手がおよぶのか」との情報が流れ、一大政界汚職に発展する可能性も取り沙汰されている...
株式会社電通 政治・社会 横田一
統一教会改称で野党ヒアリング復活、立民泉氏の意気込みが具体化(後)
統一教会改称で野党ヒアリング復活、立民泉氏の意気込みが具体化(後)
 ──下村さんも安倍さんも、2人とも(統一教会の霊感商法被害を)見据えなかったと、直視しなかったと。
政治・社会 横田一
統一教会改称で野党ヒアリング復活、立民泉氏の意気込みが具体化(前)
統一教会改称で野党ヒアリング復活、立民泉氏の意気込みが具体化(前)
 7月25日付のNetIB-Newsの記事「安倍元首相銃撃事件と旧統一協会“アベ友優遇政治”が生んだ悲劇か?」で紹介した立憲民主党の泉健太代表の意気込みが具体化してきた。
政治・社会 横田一
安倍元首相銃撃事件と旧統一協会 “アベ友優遇政治”が生んだ悲劇か?
安倍元首相銃撃事件と旧統一協会 “アベ友優遇政治”が生んだ悲劇か?
 安倍元首相銃撃事件を機に、自民党と旧統一教会(世界平和統一家族連合)との関係が再注目されている。
政治・社会 横田一
安倍元首相銃撃 旧統一教会の“広告塔”を狙った計画的犯行?
安倍元首相銃撃 旧統一教会の“広告塔”を狙った計画的犯行?
 不可解なのは、背後からの銃撃を許した警護態勢だ。テレビ各局は元首相銃撃のニュースで一色となり、「選挙中の警護は候補者が聴衆との触れ合いを求めるので難しい」という解説もあったが、銃弾が背後から発射されたのは演説中...
政治・社会 横田一 LGBT
「アベノミクス」のメリットばかり強調の安倍元首相
「アベノミクス」のメリットばかり強調の安倍元首相
 宮城選挙区最大の票田・仙台市で5日、物価高に苦しむ国民の怒りに火をつけそうな問題発言が安倍元首相から飛び出した。自民現職の桜井充参院議員(公明推薦)への応援演説で安倍元首相は、「岸田インフレ」の元凶であるアベノミクスのメリットを次のように強調したのだ。
政治・社会 横田一
横田一氏動画、日仏共同テレビ「フランス10」で公開
横田一氏動画、日仏共同テレビ「フランス10」で公開
 ジャーナリストの横田一氏から、「横田一の現場直撃」で取り上げたニュースの関連動画のロングバージョンが、「日仏共同テレビ局フランス10」で公開されているとの連絡を受けたので共有する。
政治・社会 横田一
軍拡か平和外交か~沖縄知事選・参院沖縄選挙区
軍拡か平和外交か~沖縄知事選・参院沖縄選挙区
 「沖縄県知事選(9月11日投開票)」の前哨戦と位置づけられる参院選沖縄選挙区が6月22日に公示された。いずれも辺野古新基地反対の「オール沖縄」が推す現職と自公支援の新人が激突する構図で、抑止力強化(軍拡)路線か平和外交路線かという対立軸も同じだった。
政治・社会 横田一
アベノミクス見直し否定の黒田日銀総裁と岸田首相
アベノミクス見直し否定の黒田日銀総裁と岸田首相
 6月22日に公示された「参院選(7月10日投開票)」で、有権者が最も重視する政策に急浮上したのが物価高対策だ。
政治・社会 横田一
カジノ反対派の松沢議員を推進派の吉村知事が応援~二枚舌の維新
カジノ反対派の松沢議員を推進派の吉村知事が応援~二枚舌の維新
 「日本維新の会」副代表の吉村洋文・大阪府知事が6月4日、横浜市内で街頭演説。参院選神奈川選挙区予定候補の松沢成文・元神奈川県知事(前参院議員)への支持を訴えた。
政治・社会 横田一
公選法違反の疑いで刑事告発 大石賢吾長崎県知事
公選法違反の疑いで刑事告発 大石賢吾長崎県知事
 「長崎県知事選」(2月20日投開票)で、現職の中村法道知事と新人の宮沢由彦候補を破り、全国最年少知事となった大石賢吾・新知事(自民党県連と日本維新の会が推薦)に公職選挙法違反の疑いが浮上した。
政治・社会 横田一
【新潟県知事選】「悪夢の10年」をどう取り戻すか
【新潟県知事選】「悪夢の10年」をどう取り戻すか
 与野党激突の新潟県知事選は、「原発を最大限活用する」と明言した岸田政権(首相)などが支援する花角英世知事に対して、原発攻撃のリスクを直視する再稼働反対の片桐奈保美候補が挑む構図だが、「経済破壊(音痴)の自民党言いなり知事 イエスかノーか」も争点の1つになっていた。
政治・社会 飯田哲也 横田一
【新潟県知事選】争点は原発再稼働、ジンクスは繰り返される?
【新潟県知事選】争点は原発再稼働、ジンクスは繰り返される?
 参院選の前哨戦と位置づけられる与野党激突の「新潟県知事選」は、現職の花角英世知事と会社役員の片桐奈保美候補の一騎打ちで、最大の争点は原発再稼働の是非だ。
政治・社会 横田一
「東京大地塾」ウクライナ侵攻で激論(4)
「東京大地塾」ウクライナ侵攻で激論(4)
 佐藤氏が紹介した「アゾフ大隊」に注目すると、西側世界とロシア語圏との超え難い情報ギャップが生じる原因が見えてくる。
政治・社会 横田一 鈴木宗男
「東京大地塾」ウクライナ侵攻で激論(3)
「東京大地塾」ウクライナ侵攻で激論(3)
 佐藤氏の発言の後、鈴木氏は筆者の質問の未回答部分を説明してくれた。
政治・社会 横田一 鈴木宗男
「東京大地塾」ウクライナ侵攻で激論(2)
「東京大地塾」ウクライナ侵攻で激論(2)
 佐藤『常に何事についても是々非々で事実を追及していくような姿勢の人たちは、自分の信念に基づいてやっていく仕事が非常に重要だと思う...
政治・社会 横田一 鈴木宗男
  • 1
  • 2
  • 8