2024年07月26日( 金 )

鈴木宗男

フォローする

気になるタグをフォローすると、後でまとめ読みができます。

ウクライナで西側追随の岸田政権を鈴木宗男氏と佐藤優氏が批判(後)
ウクライナで西側追随の岸田政権を鈴木宗男氏と佐藤優氏が批判(後)
 鈴木氏と佐藤氏の主張は侵攻直後から一貫していた。昨年3月23日の大地塾でも佐藤氏は「ロシアが間違っていることをしているのは自明」と指摘する一方、アメリカの対応にも疑問を投げかけていた。
横田一 政治・社会 佐藤優
ウクライナで西側追随の岸田政権を鈴木宗男氏と佐藤優氏が批判(前)
ウクライナで西側追随の岸田政権を鈴木宗男氏と佐藤優氏が批判(前)
 「新党大地」代表で「日本維新の会」副代表でもある鈴木宗男参議院議員が1月25日、支持者向けの勉強会「東京大地塾」を永田町で開催、元外務省主任分析官で作家の佐藤優氏が同席した。
横田一 政治・社会 佐藤優
鈴木宗男を擁護する
鈴木宗男を擁護する
地方自治ということがいわれる。日本のような中央集権国家に地方自治はあるのか、そう問いたくもなるが、それでも国の運営は画一的・均一的になってはいけないとされており、地方の実情や住民の要望をより良く反映させるべく、すべて同一に運営することは避けるべきとされている。
政治・社会
「東京大地塾」ウクライナ侵攻で激論(4)
「東京大地塾」ウクライナ侵攻で激論(4)
 佐藤氏が紹介した「アゾフ大隊」に注目すると、西側世界とロシア語圏との超え難い情報ギャップが生じる原因が見えてくる。
横田一 ジャーナリスト 横田 一 政治・社会
「東京大地塾」ウクライナ侵攻で激論(3)
「東京大地塾」ウクライナ侵攻で激論(3)
 佐藤氏の発言の後、鈴木氏は筆者の質問の未回答部分を説明してくれた。
横田一 ジャーナリスト 横田 一 政治・社会
「東京大地塾」ウクライナ侵攻で激論(2)
「東京大地塾」ウクライナ侵攻で激論(2)
 佐藤『常に何事についても是々非々で事実を追及していくような姿勢の人たちは、自分の信念に基づいてやっていく仕事が非常に重要だと思う...
横田一 ジャーナリスト 横田 一 政治・社会
「東京大地塾」ウクライナ侵攻で激論(1)
「東京大地塾」ウクライナ侵攻で激論(1)
 地域政党「新党大地」代表で「日本維新の会」副代表でもある鈴木宗男参院議員は、支持者向けの勉強会「東京大地塾」を毎月開催している。最近は3回連続で、ロシアのウクライナ侵攻を取り上げた。
佐藤優 横田一 ジャーナリスト 横田 一 政治・社会
早期停戦を実現するための条件
早期停戦を実現するための条件
鈴木宗男参議院議員が3月13日、札幌市での講演で、ロシアのウクライナ侵攻に関して力による主権侵害や領土拡張は断じて認められないとしたうえで、「原因をつくった側にも責任がある」と述べたが、正論である。
政治・社会 植草一秀氏「知られざる真実」
【ウクライナ侵攻】理想主義は「お花畑」 維新・藤田幹事長が鈴木宗男を擁護(後)
【ウクライナ侵攻】理想主義は「お花畑」 維新・藤田幹事長が鈴木宗男を擁護(後)
 藤田『議員のすべてのブログやツイッターなどが党の見解と捉えられるということか。私はそうは思わない...
横田一 ジャーナリスト 横田 一 政治・社会
【ウクライナ侵攻】理想主義は「お花畑」 維新・藤田幹事長が鈴木宗男を擁護(前)
【ウクライナ侵攻】理想主義は「お花畑」 維新・藤田幹事長が鈴木宗男を擁護(前)
 維新の藤田文武幹事長は2日の会見で、副代表の鈴木宗男参院議員のウクライナ非難発言について釈明した。フリーの堀田喬記者の質問を受けて、次のように答えた。
横田一 ジャーナリスト 横田 一 政治・社会
【国政】維新・鈴木宗男のウクライナ非難が波紋
【国政】維新・鈴木宗男のウクライナ非難が波紋
 ロシアの侵攻よりもウクライナの「約束違反」を問題視する鈴木宗男参院議員(維新副代表)の発言が物議を醸している。
横田一 ジャーナリスト 横田 一 政治・社会
【長崎県知事選】大石新知事陣営による力づくでの取材妨害 これは暴力だ!
【長崎県知事選】大石新知事陣営による力づくでの取材妨害 これは暴力だ!
 現職と新人2人の三つ巴の戦いとなった長崎県知事選(2月20日投開票)で、「世代交代」を訴えて全国最年少知事となった大石賢吾氏(自民党県連と維新推薦)のもう1つの顔が明らかになった。
横田一 ジャーナリスト 横田 一 政治・社会 長崎県知事選
【長崎県知事選】自民・維新推薦の大石候補が初当選
【長崎県知事選】自民・維新推薦の大石候補が初当選
長崎県知事選が20日投開票され、自民党長崎県連と日本維新の会が推薦した大石氏が初当選した。
横田一 ジャーナリスト 横田 一 政治・社会 長崎県知事選
「辺野古見直し論」への対応でわかる維新の正体
「辺野古見直し論」への対応でわかる維新の正体
総選挙が終わった途端、自民党以上に改憲に前のめりになって“第二自民党安倍派”のような存在に豹変した「ゆ党」こと維新が、税金の無駄撲滅でも政権補完勢力ぶりを露わにした...
横田一 ジャーナリスト 横田 一 政治・社会
【政権崩壊序章】北海道2区補選で自民候補擁立を断念 「スガーリン」の姑息なねらいが見え見え
【政権崩壊序章】北海道2区補選で自民候補擁立を断念 「スガーリン」の姑息なねらいが見え見え
菅政権(首相)は、1月15日に収賄罪で在宅起訴された吉川貴盛・元農水大臣(北海道2区)の汚職事件の早期幕引きに躍起だ。疑惑発覚後に吉川氏はすぐに入院、説明責任をまったくはたさないまま議員辞職したが...
横田一 ジャーナリスト 横田 一 政治・社会
新型コロナ禍対策に見る〈政対官〉〈中央対地方〉の「ちぐはぐさ」の正体(1)
新型コロナ禍対策に見る〈政対官〉〈中央対地方〉の「ちぐはぐさ」の正体(1)
『新型コロナウイルスについて、今回、政治・行政の観点から、自分自身の目に見えていることを取りまとめて寄稿することにしました...
東京オリンピック・パラリンピック 政治・社会
特捜部が17年ぶりに「永田町」に切り込んだ秋元司事件の行方
特捜部が17年ぶりに「永田町」に切り込んだ秋元司事件の行方
まもなく「令和」になって初めての正月を迎えるが、東京地検特捜部は、今、正月返上の覚悟で秋元司事件の捜査を続けている。なにしろ国会議員の職務に関する権限行使で贈収賄事件を摘発したのは、鈴木宗男代議士逮捕以来なので17年ぶり。法務・検察はもちろん、それを報じる司法マスコミなどにも「特捜復活」の期待がある。
塩田大介 政治・社会
「テレビは企業側の奴隷」、山本太郎氏がマスコミを批判
「テレビは企業側の奴隷」、山本太郎氏がマスコミを批判
「れいわ新選組」から参議院比例代表に立候補している山本太郎氏(44)は13日、東京・JR渋谷駅前で街頭演説し、「テレビは企業側の奴隷ですよ」「新聞でも本当のことなど流れない」などとマスコミを批判した。
高橋清隆 政治・社会
【北海道知事選2019】官邸vs北海道「独立宣言」の構図鮮明~玉城デニー沖縄県知事が石川氏を応援
【北海道知事選2019】官邸vs北海道「独立宣言」の構図鮮明~玉城デニー沖縄県知事が石川氏を応援
「石川氏は国策捜査の被害者」佐藤優氏北海道知事選告示日前日の20日の札幌集会で応援の講演をする玉城デニー知事統一地方選挙…
佐藤優 ジャーナリスト 横田 一 政治・社会
【鈴木宗男氏×佐藤優氏】北方領土問題、プーチンが言う「約束した」の本当の意味とは
【鈴木宗男氏×佐藤優氏】北方領土問題、プーチンが言う「約束した」の本当の意味とは
佐藤優氏「朝日新聞は、外務省の特定勢力に場所(紙面)を貸している」鈴木宗男・新党大地代表(左)と佐藤氏「新党大地」(鈴木…
佐藤優 ジャーナリスト 横田 一 政治・社会
  • 1
  • 2