HOME > 「未来を切り拓く」福岡への提言200人

「未来を切り拓く」福岡への提言200人

勝負を逃げない子、打ち勝てる気持ちを持てる子に育てたい

  リーフラス(株) セカンドキャリア支援室室長 FCリベルタ 監督兼指導員 山形 恭平 引退するなら早く。引き際の美学を貫く  私は高校選手権で優勝し、前評判の良さだけでプロ...

故郷・久留米の風景~ずっと在り続けて変わらないもの

  画家 吉武 弘樹 ダリの絵を見て画家の道を志す 画家 吉武 弘樹 氏  故郷・久留米の風景をモチーフとした作品を多く手がける吉武弘樹氏は、『不変性』をコンセプ...

福岡のヘソという立地を生かし、安全快適に楽しめる施設を目指す

  福岡KINGS 代表 野田 周治 重大事故やケガのリスクを減らす エアマットで大技の練習も可能  スノーボードやスキーのジャンプ施設「福岡KINGS」を2010年か...

出会いによって変わる人生、福岡の街で芸術をツールに交流の場創造へ

  劇団エーテル 主宰 中島 淳一 きっかけは『ひょんなこと』から  福岡出身の芸能人は多い。私たちが暮らす福岡という街が、いかに芸事に敏感であるかということの裏返しでもあるが、...

循環と再生、リセットの場としての神社

  筥崎宮 権宮司 田村 邦明 目に見えない存在に手を合わせる 筥崎宮の御神木、筥松  福岡市東区箱崎に鎮座する筥崎宮は、博多湾の浪寄せるお潮井浜から楼門まで、およそ6...

ポップカルチャーで人もまちも元気に!

  (株)あるあるCity 執行役員館長 田嶋 啓 ポップカルチャーの集積地に  1901年、当時の八幡村で近代日本のシンボル「八幡製鉄所」に火が入りました。以後、重工業の...

人の縁に導かれた野球人生~第二の故郷、福岡を拠点に活躍

  元プロ野球選手 野球解説者 池田 親興 少年時代の夢 元プロ野球選手 野球解説者 池田 親興 氏  プロ野球の選手はアマチュアと違い、生活をするために野球をします。...

世界の警察官・米軍の警察犬になるのか!新安保法制と戦後70年の課題

  元自民党副総裁 山崎 拓 集団的自衛権の行使容認自体に問題 元自民党副総裁 山崎 拓 氏  まず、そもそも論だが、新たな安全保障法制が整備されることになった出発点は...

分厚い中間層の復活で景気活性化を、学力向上は地域再生のカギ

  民主党福岡県連代表代行・県議団会長 吉村 敏男 安倍政権の右傾化を止める民主党の再生  「トリクルダウン」を基本としたアベノミクスの失敗を問い、安倍政権の右傾化を止めるに...

即戦力議員として政治を実践中、初の議員立法「無電柱化推進法」も

  衆議院議員 宮内 秀樹 無電柱化推進法成立に全力 衆議院議員 宮内 秀樹 氏  「無電柱化推進法」の成立が見込まれる(2015年7月時点)なか、東京ビッグサイトで開...

「0.5票」は、主権者ではない、「国民主権国家」を誕生させよう

  弁護士(TMI総合法律事務所パートナー) 一人一票実現国民会議 発起人 升永 英俊 「一人一票」訴訟は、何を問うているのか  2014年衆院選(小選挙区)は、投票価値が最低の...

住みたい、住み続けたい筑紫野市へ

  筑紫野市長 藤田 陽三 職員の意識改革と安全なまちづくり  1期目就任直後の3月11日に東日本大震災が発生、そのときに38名の職員が自ら志願し復興支援に向かった。そしてその職...

小川県政2期目と対峙し政策議論へ

  福岡県議会議員 原中 誠志 政審会長就任、新たに党務と政務の役割 福岡県議会議員 原中 誠志 氏  1期目の公約として、「政務活動費の収支を1円から公表します」「県...

教育現場から『個』の創出を

  福岡県議会議員 にえだ 元氣 政治家を志し、動き続けた青春時代 福岡県議会議員 にえだ 元氣 氏  父の失職による生活環境の急変―。にえだ元氣氏が体験したこの出来事...

中央区をさらに良くする男

  福岡市議会議員・警固校区防犯指導員 中島 正裕 PTAのAは地域(エリア)でもある 福岡市議会議員・警固校区防犯指導員 中島 正裕 氏  「私はこれまで地域活動をや...

pagetop