• このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年05月13日 10:18

省エネ照明化に使える「エネ合補助金」

eco_img 水銀ランプの製造、輸出入が2020年以降禁止される。水銀ランプは数気圧の高圧水銀蒸気中のアーク放電から放射する光を利用したランプで、高圧水銀ランプとも呼ばれる。広場や公園、道路、工場、公共施設などの屋外や建物の高い屋内の天井の照明によく利用されている。体育館などの高いところに設置してあり、スイッチを入れてから明るくなるまでに時間がかかる照明といったイメージがある。

 2013年1月、ジュネーブで開催された水銀に関する法的拘束力のある協定書に関する政府間交渉委員会第5回会合(INC5)で、水銀汚染防止に向けた国際的な水銀規制に関する新条約が制定された。これを受けて(一社)日本電球工業会では会員の製造・販売するランプに関しては、すでに自主的な水銀量削減の取り組みを行ない、規制値以下としている。加えて2020 年以降は基本的に、ランプの製造、輸出入を禁止する。

 となると、これから水銀ランプの利用が徐々に減っていくことは明白である。そうなると工場や施設に水銀ランプの設備を有する会社はいずれ、対策を講じなければならない。

 あるエネルギー関連のコンサル会社では、「エネルギー使用合理化等事業者支援補助金」(通称:エネ合補助金)の活用を推奨している。事業所や工場などにある水銀ランプからLED照明などの省エネ照明に取り換える際、この補助金が利用できるが、あまり知られていないという。省エネと環境保全の観点からも、姿を消しつつある水銀ランプから、省エネ照明への移行を検討してみてはいかがだろうか。

【道山 憲一】

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年09月21日 07:00

BIS第170回例会~ワシントンDC、ローマを結ぶオンライン開催(8)NEW!

 井出氏は、新型コロナウイルス感染拡大で世界が求められていることは(1)感染経路の究明、(2)感染防止のための諸国民の努力、(3)専門家、医療関係者への期待・要請...

2020年09月21日 07:00

ご縁と絆を大切にして、堅実な事業を構築し続けるNEW!

 (株)隆工務店は1965年1月創業、67年7月設立の建設会社だ。現代表取締役・田原昇氏は、長年“番頭”として先代を陰で支え続け、2016年7月に3代目の同社代表取締...

2020年09月20日 07:00

実直・謙虚な姿勢で快適さを提供する

 創業64年の社歴をもつ地場有数の老舗である山本設備工業(株)。地場業界のなかでも老舗に入る企業を率いるのは、3代目代表取締役社長・山本慎一氏。今年で就任15年目に入...

2020年09月20日 07:00

【凡学一生のやさしい法律学】香港で起きていること~国家統治の基本となる三権分立(後)

 上述の9月1日付『産経新聞』の記事では、香港政府は高校教科書から「三権分立」の記述を削除させた、と最後に小さく記述されていた...

2020年09月19日 07:00

WITHコロナで柔軟対応戦略を展開

 「コロナ襲来でこんなに社会活動が規制されることを想像したこともなかった」と諸藤敏一社長が溜息をつく。しかし、立ち止まることはない...

2020年09月19日 07:00

【凡学一生のやさしい法律学】香港で起きていること~国家統治の基本となる三権分立(前)

 国の政治状況には、騒乱期と安定期がある。騒乱期には政治的争点は直ちに露見され、騒乱を激化させる。一方で、安定期には本来であれば政治的争点となる「不都合な真実」を支配...

2020年09月18日 17:48

【9/18~30】カイタックスクエアガーデンがスイーツなどのポップアップショップをオープン 新たなカルチャー発信を目指す

 「カイタックスクエアガーデン」は本日から、ポップアップショップやプロモーション拠点などとして利用できる「ワスクポケットショップ」をオープンさせた。

2020年09月18日 17:22

小田孔明選手らが豪雨被災地に義援金~復興への願い込めアスリートが数百点のグッズを無償提供

 九州出身のプロゴルファーの小田孔明選手らは、7月の豪雨で甚大な被害を受けた九州の3都市(福岡県大牟田市、熊本県人吉市、鹿児島県鹿屋市)に義援金を届けた。被災地が悲惨...

2020年09月18日 17:15

【書評】岡田勢聿の『自立論』~自らのチカラで生き抜く思考法

 青少年の自立支援を行う(一社)自立研究会は、コロナ禍で安定雇用の崩壊が深刻化するなか、いかにして自らのチカラで生き抜くのかということを主題にして、実業家・岡田勢聿氏...

2020年09月18日 17:07

医者の診断を断って、AI診断へ切り替えよう

 肺がんに罹患している友人A氏の証言を紹介しよう...

pagetop