• このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年07月22日 07:04

Jリーグ新時代へ!~放映権2,100億円大型契約を締結

 Jリーグは7月20日、世界トップクラスのデジタル・スポーツコンテンツ&メディア企業であるPerform Groupが提供するスポーツライブストリーミングサービス「DAZN(ダ・ゾーン)」と放映権契約を締結したことを発表した。契約期間は、2017~26年の10年間で、契約金額は2,100億円。提示金額は年間200億円以上とみられ、現在推定金額30~50億円の4~7倍以上になる。

avispa2 Jリーグは、今季までスカパーJSAT(株)(スカパー!)と契約。この大型契約についての背景に、「来季の放映権については、スカパーJSATとソフトバンクの3社が入札していた。断定はできないが、NTTグループとのスタジアム・ホームタウンのICT化を図る“スマートスタジアム事業”の協業契約を3社間で締結したことで、NTTとのパートナーシップが構築されることが大きな要因」(業界消息通)との見方がある。

 今回の契約は、17年シーズンからJ1、J2、J3の全試合が、『DAZN』により生中継される。『DAZN』の特徴はテレビ、パソコン、スマートフォン、タブレット、ゲーム機などさまざまな機器で、いつでもどこでも高画質で中継を楽しめることだ。さらに、NTTグループとJ1クラブのホームスタジアムをはじめとした、全国のスタジアムのWi-Fiの環境整備・情報サービス提供などのICT化を推進する。

 Perform GroupのPerform Investment Japan(株)のジェームズ・ラシュトンCEOは視聴価格について「ランチかディナーかで言うと、ディナーでは絶対にない。ランチに近い価格となる」とコメント。おそらく月額1,000~2,000円になると推察される。現在の”スカパー!”の視聴は、約3,000円程度である。

 この大型契約で、Jリーグは大きな恩恵を受ける。それは、より幅広い人々にJリーグの試合を視聴できる機会が増えるため、新たなJリーグのファン層を開拓できること。その波及効果で、スタジアムへ来場する人々が増大される可能性がある。それが、各クラブへの収入増につながっていくことだ。スタジアムへの来場者が増加することで、チケット販売および関連商品の売上高が伸びることも期待される。さらに、Jリーグから各クラブへの放映権料の分配が増加し、各クラブの財務内容の強化につながり、国内外の有力選手の獲得などに活用できる。

 一方、増大する放映権料を、リーグ全体の発展やサッカー界の発展のために活用すべきという声も関係者のなかに少なからずある。スタジアムの改修・増設、草の根で活動している地域のサッカークラブ、全国各地教育機関のグラウンドの芝生化へのサポートなどさまざまな事項が存在する。Jリーグは1993年の発足以来、サッカーを通してあらゆるスポーツを老若男女が楽しめる豊かな国を目指す「Jリーグ百年構想 ~スポーツでもっと幸せな国へ。~」というスローガンを掲げてスポーツ振興に取り組んでいる。その理念があって、Jリーグが発展し、世界各国の列強のリーグで活躍する日本人選手が次々と輩出できたのだ。この莫大な放映権料がどう活用されるか注目される。

【河原 清明】

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年07月15日 07:00

相次ぐマンションの設計偽装~デベロッパーと行政の「不都合な真実」 仲盛昭二氏 緊急手記(3)NEW!

 このように、行政主導による構造検証においても、設計の偽装が見逃されていた。全国のマンションやホテルなどにおいて偽装が続けられ...

2020年07月15日 07:00

【株主総会血風録1】大戸屋ホールディングス~買収を仕掛けたコロワイドが戦わずして“戦線放棄”の奇々怪々(6)NEW!

 コロワイドは、最初から実行するべきTOBをなぜしなかったか。これも、理由ははっきりしている。「のれん代」がネックとなったからだ...

2020年07月14日 17:12

新型コロナウイルス~関東で感染拡大

  【表1】を見ていただきたい。全国(47都道府県)の新型コロナウイルス感染者の順位表である。 ~この表から見えるもの~ ◆全国(47都道府県)の7月14...

2020年07月14日 16:00

ストラテジーブレティン(256号)~日本を蘇生に導くハイテク大ブーム~米中対決のカギを握る半導体、言わば現代の石油(1)

 米中対決は香港の一国二制度の崩壊で決定的となった。現世界情勢の特徴は「中国の一方的攻勢」であろう。インド国境、南シナ海、東シナ海・尖閣列島では周辺への威圧を強めてい...

2020年07月14日 15:30

「コロナ後の世界経済」~ポスト資本主義の倫理、哲学で世界経済の再構築を(前)

 ポストコロナの時代には、格差拡大を続ける資本主義や、AIやICTを活用したリモートワークなどのオンライン化ではなく、倫理や哲学に立脚した新しい世界経済の再構築を目指...

2020年07月14日 15:05

朴ソウル市長の死去で大きく揺れる韓国社会(後)

 2年ほど前に、韓国の大統領有力候補として名が挙がっていた安照正前忠南道知事の性的暴行事件は、多くの国民に失望とショックを与えた。当時韓国では「Me Too運動」が広...

2020年07月14日 14:41

【8/10~12】上村建設前社長・上村秀敏氏初盆供養

 上村建設(株)は8月10~12日、同社前代表取締役社長・上村秀敏氏の初盆供養を同社の芥屋研修所にて執り行う...

2020年07月14日 13:32

梅の花が下方修正 20年4月期は43.9憶円の赤字に

 (株)梅の花(久留米市)が7月13日、業績予想の修正を発表した...

2020年07月14日 12:00

中国の新車販売が急回復!トヨタは2カ月連続で単月販売台数の過去最高を更新!

 中国自動車工業協会は7月10日、6月の新車販売台数が、前年同月比11.6%増の230万台だったと発表した。新型コロナウイルスによる影響が落ち着き、3カ月連続でプラス...

2020年07月14日 11:30

相次ぐマンションの設計偽装~デベロッパーと行政の「不都合な真実」 仲盛昭二氏 緊急手記(2)

 筆者が所有している別府市のマンション「ラ・ポート別府」でも設計の偽装が明らかになったため、区分所有者として、建築確認を行った大分県および別府市に対し質問書を送付した...

pagetop