• このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年07月22日 11:36

【熊本地震・有識者の見解】住宅・建設業界専門の法律事務所に聞く~震災における法的対応ポイント

弁護士法人匠総合法律事務所 代表社員弁護士 秋野 卓生 氏
同福岡事務所 常駐弁護士 内田 創 氏

不足する事業者向け法律相談窓口

 ――熊本地震法律相談対策室を開設された経緯を教えてください。


20160722_005 平成28年熊本地震を受け、当事務所では福岡事務所に「平成28年熊本地震法律相談対策室」を開設しました。
 当事務所福岡事務所に常駐している内田創弁護士が、平成24年から平成27年まで匠総合法律事務所震災復興まちづくり支援対策室にて、東日本大震災からの復興業務を中心的に取り扱ってきた経験と知識【表参照】を総動員して、住宅・建築・土木・設計・不動産業界の皆さまからの地震被害にともなう法律相談対応を実施しております。
 被災地では、熊本県弁護士会所属の弁護士の皆さまを中心に、多くの弁護士の先生方が消費者の救済のために尽力されておりますが、請負契約や売買契約において消費者の相手方となる住宅・建築・土木・設計・不動産業界の事業者による相談窓口が不足しています。
 東日本大震災発生直後に、多くの住宅会社から法律相談を受け、対応をしてきた際の経験と知識が、まさに、今、活かされており、微力ながら復旧・復興活動に貢献していきたいと考えております。

 ――具体的にはどのような法律相談が寄せられていますか。

 詳細は、平成28年熊本地震に際して寄せられた法律相談事例集をご確認ください。
 不可抗力免責の範囲や工事途中の物件のやり直し工事費用負担、工期遅延への対応など、どれも東日本大震災の際に、被災地の住宅会社、建設会社から寄せられた法律相談と同趣旨であり、当事務所は、業界専門弁護士としての知識を惜しみなく提供させていただいております。

 ――熊本地震特有の法律相談事例はどのようなものがありますか。

 平成28年熊本地震では、震度7前後の前震および本震が2回発生していることから、ブロック塀に関して、前震では倒壊しなかったが、本震によって倒壊し、近隣に被害を与えてしまったという事案において、前震と本震の間でできることは限られていたが、そのような場合に、土地工作物の設置・保存の瑕疵の責任(民法717条)を問われてしまうのか、という相談が、今回の地震における特徴的な相談でした。

空き家のトラブルと活用

 ――地震と関連する空き家トラブルと国の方針などについて教えてください。

 2015年5月に空き家対策等の推進に関する特別措置法(以下、空き家対策特措法)が全面施行されました。
 空き家対策特措法は、適切に管理されていない空き家の情報を収集し、とくに危険であり、不衛生である「特定空き家」について所有者に除去、修繕などの助言や指導、勧告、命令ができ、所有者が従わない場合には、行政代執行することも可能とする法律です。
 空き家が全壊状態となり、近隣住民への被害が発生するリスクが高い場合には、自治体は、上記手続きで空き家の解体を実行することが可能です。
 また、賃貸住宅が被災し、現在、空き家になっている賃貸住宅もあります。今、みなし仮設住宅の役割を果たす賃貸住宅の数が少ないという問題が発生しており、内閣府は被災した民間賃貸物件を公費で補修する特例措置を決定し、1戸あたり最高57万6,000円を補助できる仕組みが整いました。
 被災した賃貸住宅をできるだけ早く補修し、被災者のニーズにあった物件を提供していくことも重要な課題となります。

 ――被害にあった事業者へ一言メッセージをお願いします。

 天災被害は、注文者にも設計者にも施工者にも責めに帰すべき事由がないが、損害は発生しており、その損害の負担を協議して解決していかなければなりません。ここにおいて重要なことは、まず正確な法律知識を持つことであり、法律・判例の見解を基礎としてお互いを理解し合いながら復興の協力をしていく姿勢です。
 「不可抗力免責」という言葉の意味も正しく理解しておかなければ、誤った知識で、被災者を突き放す対応をしてしまい、トラブルが激化してしまうリスクがあります。
 私ども弁護士も、必要とされる法律・判例の知識提供を住宅・建築・土木・設計・不動産を扱う事業者の皆さま方へ果たしながら微力ながら復興に貢献してまいりたいと考えております。

20160722_007

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年07月15日 07:00

相次ぐマンションの設計偽装~デベロッパーと行政の「不都合な真実」 仲盛昭二氏 緊急手記(3)NEW!

 このように、行政主導による構造検証においても、設計の偽装が見逃されていた。全国のマンションやホテルなどにおいて偽装が続けられ...

2020年07月15日 07:00

【株主総会血風録1】大戸屋ホールディングス~買収を仕掛けたコロワイドが戦わずして“戦線放棄”の奇々怪々(6)NEW!

 コロワイドは、最初から実行するべきTOBをなぜしなかったか。これも、理由ははっきりしている。「のれん代」がネックとなったからだ...

2020年07月14日 17:12

新型コロナウイルス~関東で感染拡大

  【表1】を見ていただきたい。全国(47都道府県)の新型コロナウイルス感染者の順位表である。 ~この表から見えるもの~ ◆全国(47都道府県)の7月14...

2020年07月14日 16:00

ストラテジーブレティン(256号)~日本を蘇生に導くハイテク大ブーム~米中対決のカギを握る半導体、言わば現代の石油(1)

 米中対決は香港の一国二制度の崩壊で決定的となった。現世界情勢の特徴は「中国の一方的攻勢」であろう。インド国境、南シナ海、東シナ海・尖閣列島では周辺への威圧を強めてい...

2020年07月14日 15:30

「コロナ後の世界経済」~ポスト資本主義の倫理、哲学で世界経済の再構築を(前)

 ポストコロナの時代には、格差拡大を続ける資本主義や、AIやICTを活用したリモートワークなどのオンライン化ではなく、倫理や哲学に立脚した新しい世界経済の再構築を目指...

2020年07月14日 15:05

朴ソウル市長の死去で大きく揺れる韓国社会(後)

 2年ほど前に、韓国の大統領有力候補として名が挙がっていた安照正前忠南道知事の性的暴行事件は、多くの国民に失望とショックを与えた。当時韓国では「Me Too運動」が広...

2020年07月14日 14:41

【8/10~12】上村建設前社長・上村秀敏氏初盆供養

 上村建設(株)は8月10~12日、同社前代表取締役社長・上村秀敏氏の初盆供養を同社の芥屋研修所にて執り行う...

2020年07月14日 13:32

梅の花が下方修正 20年4月期は43.9憶円の赤字に

 (株)梅の花(久留米市)が7月13日、業績予想の修正を発表した...

2020年07月14日 12:00

中国の新車販売が急回復!トヨタは2カ月連続で単月販売台数の過去最高を更新!

 中国自動車工業協会は7月10日、6月の新車販売台数が、前年同月比11.6%増の230万台だったと発表した。新型コロナウイルスによる影響が落ち着き、3カ月連続でプラス...

2020年07月14日 11:30

相次ぐマンションの設計偽装~デベロッパーと行政の「不都合な真実」 仲盛昭二氏 緊急手記(2)

 筆者が所有している別府市のマンション「ラ・ポート別府」でも設計の偽装が明らかになったため、区分所有者として、建築確認を行った大分県および別府市に対し質問書を送付した...

pagetop