• このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年10月14日 14:40

東証一部上場企業が認める品質、第2ステージに向かってさらなる飛躍へ(前) 福岡の未来を創る101社 

ムライケミカルパック(株)

新築物件より改修物件にこだわる経営戦略の方針転換

murai2 環境適応型企業の代表的な企業として知られる、ムライケミカルパック(株)。謙虚に忍耐強く実行することをモットーに、特殊塗料の製造、施工を主柱とする企業だ。また、同社は、以前から社会問題化しているアスベスト除去工事のほか、老朽化した屋根に塗布するだけで強度が蘇る「ケミカルカチオンパック工法」で有名な企業として知られる。

 主要取引先はYKKAP、JR九州、京王電鉄、南海電鉄、三井ハイテック、JR西日本、三井金属工業、GSユアサ、新日鉄住金ファインテック、富士フイルム、ブリヂストン、東海カーボンなど、大手企業ばかり。ただ、このような東証一部上場およびそれに準ずる大企業との取引にたどりつくまでは、苦労の連続だった。

 過去に、同社は経営的に厳しい時期があった。理由は、採算が悪いこと。当時のビジネスモデルは、新築物件の外壁塗装施工をゼネコンより受注していた。しかし、これでは価格を叩かれるなどして、十分に利益を残すことができなかった。「このままでは、何をやっているかわからない」。そこで同社の村井正隆社長が下した決断は、営業の方向性を変えること。具体的には、ゼネコンとの取引を減らし、新築物件ではなく既存の建物のメンテナンスに狙いを定め、元請受注のスタイルにシフトチェンジした。そして営業先を、大型の工場や倉庫などを有する大手企業へと変えた。だが最初は、そうした企業との取引は、そう簡単には始まらなかった。「大手企業はそう簡単に取引をしてくれません。採用されるまでに最短3年。平均4~5年かかります。ただし、建設会社相手のときは仕様書変更をされることがあったが、大手企業の場合は品質検討を十分して一度採用されればその後が長い。継続性があるから良いのです」と村井氏は話す。

口コミで広がりを見せたケミカルカチオンパック工法

 しかし、導入されたとしても、最初はテストケースでの導入が多い。鉄道会社ではまず1両をテストで塗り、1カ月から数カ月の検証を行う。真夏日に車内の気温が4~5度下がり、「これは良い」と太鼓判をいただいたとしても、すぐに他の車両まで広がるわけではない。予算組みなどを経て採用されるため、かなりの時間を要する。忍耐力のいる営業手法である。

 ただしこの手法は、横の広がりが出てくるのが特徴で、同社の場合、採用した企業の工場で結果が出れば、他県にある工場でも採用されるケースが出てきた。また、工業団地内であれば、隣接する他社の工場長から採用したいと依頼のあるケースもある。魅力的なのは、工場を稼働させながら改修工事が行えること。同社の場合、ジワジワと口コミで広がっていった。「横の広がりが出てきています。社員には、点を落とせば線ができる、そしていずれ面になると常に話しています」(村井社長)。根気のいる戦略であるが、現在はようやく実を結びつつあるようだ。

 また、思わぬ援護射撃にも助けられた。テレビの報道番組だ。2013年7月にテレビ東京系の「ワールドビジネスサテライト」に同社の塗料が取り上げられた際は、同社の紹介が終わった深夜11時20分から12時にかけての40分間で、同社ホームページに約1,800のアクセスが集中。番組のテーマは「中小の技 日本の夏を冷やせ︱暑さを防ぐ屋根」だった。現在も毎月約4,000アクセスを計上している。

 アベノミクスで上場企業が利益を出したと言われるが、主に為替差益が出ているもので、増産によって利益が出ているわけではない。従って、工場などは増設したり頻繁に取り壊し、新しい物をつくるだけの余裕などはない。そのため維持メンテナンスに注力せざるを得ない状況となっている。ケミカルカチオンパック工法は、スレートの化粧直しになるほか、強度を20~30%復元することが可能。3層構造からなり、反射・断熱効果により屋根の表面はスレートで21度、金属は30度以上低減することにより、室内温度が4度以上下がるというものだ。しかも、塗ることで表面が汚れにくくなり、金属屋根の場合はサビの進行を防ぎ、遮熱効果とともに折板屋根の雨音も低減。スレートに含まれるアスベスト粉塵を封じ込め、環境汚染を防止する機能がある。大手企業のみならず、各種学校、県および住宅供給公社を通じ、公営住宅での採用も増えている。

(つづく)

<COMPANY INFORMATION>
代 表:村井 正隆
所在地:福岡県久留米市藤山町696-5
設 立:1967年4月
資本金:2億9,300万円
TEL:0942-21-7667
URL:http://www.murai.co.jp

<プロフィール>
murai_pr村井 正隆
福岡県三井郡北野町(現・久留米市北野町)出身。県立久留米高等学校卒。米国ニューポート大学大学院経営博士課程修了。1967年4月、ムライケミカルパック(株)を設立。99年、福岡市より市政功労者表彰。2007年、大韓民国より修交勲章崇禮章を叙勲。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年10月01日 18:09

生死の境界線(1)肺癌宣告

 筆者は毎年4月、適正健康検査(1日ドック)を受けてきた。かれこれ20年になるであろう。これまで致命的な勧告を受けたことはなかった。今年は新型コロナウイルスのため定期...

2020年10月01日 17:10

【IR福岡誘致特別連載9】海外投資企業にもっとも高評価なのは既存の交通インフラ網

 交通網は全国のIR(カジノを含む統合型シティリゾート)の候補地において、もっとも重要かつ不可欠であり、IR誘致開発事業の要である。その目的地までの集客力が重要であり...

2020年10月01日 16:28

新型コロナの防疫対策で世界の先頭を走る台湾と意見交換(1)

 2020台湾最新ビジネスセミナー「withコロナ時代‐日台で切り拓く新ビジネスチャンス」が9月15日、TKP品川カンファレンスセンターで開催された。今回のセミナーは...

2020年10月01日 15:17

42号店「三宅店」をオープン~唐揚げ専門店「博多とよ唐亭」

 本日、唐揚げのテイクアウト専門店「博多とよ唐亭」の新たな店舗「三宅店」がオープンした。同店の42号店で、南区エリアでは6店舗目となる...

2020年10月01日 15:12

【縄文道通信第48号】「今なぜ縄文道なのか」―縄文道 ユートピア論―縄文道――武士道――未来道―今も息づき未来に活かせる(後)

 前回で紹介した日本列島から生まれた普遍性の道と併せて4つの大和の道に触れる。この4つの道は、紀元前660年の日本の最初の天皇誕生以前に約1万4,000年にわたって形...

2020年10月01日 14:37

マンション管理のIT化推進 大和ライフネクストが「IT総会」実証実験

 大和ハウスグループの大和ライフネクスト株式会社(東京都港区、石﨑順子代表取締役社長)は、一般社団法人マンション管理業協会(以下、「マンション管理業協会」)が検討を進...

2020年10月01日 14:33

【10/6】タピオカミルクティーのオンライン・ビジネスフォーラム(台湾経済部、貿易センター主催)

 台湾経済部(経済産業省に相当)、台湾貿易センター(JETROに相当)は6日、「2020 台湾タピオカミルクティー国際フォーラム」をオンラインで開催する...

2020年10月01日 14:28

カジノ×ゲーム×オンラインで新市場の形成目指す、中村龍道氏の挑戦(2)

 『現実世界ではコロナの感染拡大防止の観点から規制がかかり、従来通りの仕事ができなくなる、あるいは仕事を失う人が増えています。しかし、デジタルのなかの仮想世界にはコロ...

2020年10月01日 14:18

地球環境を踏まえた持続可能な「市場経済システム」を模索!(3)

 『近代市場経済システムは、倫理観を備えた市民による自由な経済取引が人々を豊かにし、幸福をもたらすという前提の下、発展してきました...

2020年10月01日 14:06

20万人のコロナ死者たちへの愛憐の情のかけらも示さないアメリカ大統領選候補たち

 アメリカ大統領選挙候補者「トランプVSバイデン」のテレビ討論(現地時間9月29日)を目撃して9割の人々は「アメリカの終焉」を確信したのではないか...

pagetop