• このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年10月20日 14:26

イタリアの老舗コーヒーブランド「カフェ・カリアーリ」がフランチャイズを展開!(前) 福岡の未来を創る101社 

ワールドビジネスマネジメント(株)

1世紀の時を越え、こだわりのコーヒーが上陸

 2015年12月19日、福岡市博多区中洲にイタリアの老舗コーヒーブランド「カフェ・カリアーリ」のフランチャイズ世界1号店「カーサ・デル・カフェ・カリアーリ福岡本店」がオープンした。
 コーヒー嫌いをも魅了することから「魔法のエスプレッソ」と賞賛されているカフェ・カリアーリ。これまでは味へのこだわりや大量生産主義の否定からイタリア国外に出ることがなかった同ブランドが、100年以上の時を経て、なぜ日本・博多に上陸したのか。その経緯を追う前に、カフェ・カリアーリについてご説明したい。

 カフェ・カリアーリは1909年、イタリアでも美食の州と呼ばれるエミリア・ロマーニャ州・モデナで、創業者のアムブロジオ・カリアーリがオープンさせた「カフェ・デル・ブラジーレ」として誕生したのが始まり。

 11年にはコーヒー業界への貢献を認められ、国際博覧会にて金賞を受賞。65年頃にはモデナ地方での主要な焙煎会社としての地位を確保。99年にはプロフェッショナルブランドである「スペローロ」「エスプレッソバール」「ボッテガ・デル・カフェ」がイタリアンエスプレッソブランドとしての商品の証明書(認証)を獲得。2006年には業界初のワンウェイバルブ方式のパッケージ(外気の進入を防ぎ、包装袋の中を通常の10倍の気圧で保存)を導入。同年に優秀なバリスタを育成する「カリアーリ・コーヒー・スクール」をオープンさせた。

 08年には国際コーヒーテイスティング大会でグランカフェのエスプレッソマシン用ポッドが金賞を受賞するなど、業界内で確固たる地位を築いており、世界に誇る美食の地であるエミリア・ロマーニャ州モデナで90%以上のシェアを持ち、長年愛され続けている。

「信頼の先にビジネスがある」架け橋となるインポーター

エミリア・ロマーニャ・ラボラトリーの大野雅之氏(左)<

エミリア・ロマーニャ・ラボラトリーの大野雅之氏(左)

 そんなカフェ・カリアーリブランドを日本へと橋渡しするのが、エミリア・ロマーニャ州の魅力を発信する団体であるエミリア・ロマーニャ・ラボラトリーの大野雅之氏だ。大野氏は、アメリカ・ロサンゼルスで育ち、若い頃からさまざまな国々を渡り歩いていた。そこで、カリアーリ家とのつながりがあったことから、10年10月にカフェ・カリアーリのオフィシャルインポーターの資格を取得し、全国への卸販売をスタート。13年には、カリアーリコーヒースクールジャパンを開校するなどして精力的に活動してきた。

 そうしたなかで、カフェ・カリアーリのフランチャイザーとして選んだのが、以前から交流があった石丸智久氏だ。イタリアとのコネクションを最大限に活かし、日本全国にFC展開を目指すため設立されたのが、ワールドビジネスマネジメント(株)だ。代表取締役は石丸氏が務め、自らが持つノウハウを惜しみなくつぎ込んでいる。

 「なぜ、フランチャイズ世界1号店を福岡に決めたのか」という問いに対し、「偶然が重なったということもありますが、理由はさまざまです。理由の1つを挙げるとすれば、北イタリアと福岡は似ている部分が多いことです。カリアーリ家はビジネス相手ではなくファミリーという認識を持ちます。だから知り合いの紹介なしではビジネスにつながらないことが多いのです。福岡も横のつながりを大切にする部分があり、その人となりを見て仕事をすることが多いですね」と語る大野氏。

(つづく)

<COMPANY INFORMATION>
代 表:石丸 智久
所在地:福岡市博多区綱場町6-9
設 立:2015年12月
資本金:500万円
TEL:092-260-9262
URL:http://www.caffecagliari.jp/

<プロフィール>
isimaru_pr石丸 智久
福岡市出身、1984年5月12日生まれの31歳。関西大学法学部卒。2010年に通信販売のコンサルティング会社に入社。12年同社取締役就任。その後東京の商社にて営業職を経験。趣味は読書・音楽鑑賞・DJ。

 
キーワードタグ:老舗  ※記事へのご意見はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年07月07日 09:30

「アロフェロン(Alloferon)」という不思議な物質(後)NEW!

 昆虫のなかでもショウジョウバエは、病気にかからないようだ。そのため、なぜショウジョウバエが病気にならないのかを研究してみると...

2020年07月07日 07:00

新型コロナ被害と不可抗力NEW!

 事業者にとって喫緊の課題は「いかに生き残るのか」という問題―つまり資金繰り対策であり、また休業などにともない労働者をどのように扱うのかという問題でした...

2020年07月07日 07:00

地下鉄直通のJR筑肥線 利便性に加え駅周辺の整備も進む(後)NEW!

 今宿駅の隣接駅であり、九州大学伊都キャンパスの誕生に合わせて05年9月に開業した九大学研都市駅。周辺エリアでは、「北原・田尻土地区画整理事業」が進行中...

2020年07月07日 07:00

変貌しつつある大阪港 「クルーズ客船母港化」は実現するか?(後)NEW!

  大阪港のクルーズ寄港回数の実績を見ると、増加基調にはあるが、クルーズ需要の旺盛な中国に近い九州の各港と比べると、数の上では1ケタ少ない...

2020年07月07日 07:00

普及に課題山積も「魅力的」 福岡のCLT 施工事例(後)NEW!

 (株)ブルクは、賃貸住宅や店舗、ホテルなどのデザイン会社で、自社で所有するアパートなどのデザインも手がけてきた。「自然との相性は抜群です」と話すブルクの池松正剛社長...

2020年07月06日 16:41

九州の豪雨の空港、鉄道、高速道路への影響(7月6日午後)

 豪雨のため、九州各地の空港、鉄道、高速道路が影響を受けている。7月6日午後4時時点の状況は以下のとおり...

2020年07月06日 16:20

久留米市、27.3万人に避難指示

 久留米市(福岡県)は、河川の氾濫や土砂崩れの恐れが高まっていることを受け、市の大半の地域にあたる42地区の12万2,159世帯、27万3,272人に避難指示を出した...

2020年07月06日 16:00

「アロフェロン(Alloferon)」という不思議な物質(前)

 私たちは毎日、新型コロナウイルスのニュースに接するようになり、自ずと「免疫」に対する関心も高まっている...

2020年07月06日 15:31

(特養)「愛香苑」のコロナ対策

 利用者に心から接する介護をモットーとしている「愛香苑」では、新型コロナウイルス感染症対策をどのように講じているか...

2020年07月06日 15:05

【政界インサイダー情報】長崎、横浜、和歌山IR、すべて国の申請締め切りに間に合う??

 7月2日に長崎県は、「基本方針案のIR区域整備計画の申請受付期間が、“2021年1~7月まで”という問題に対して、締め切りまでにすべて準備は整う」と国土交通省に回答...

pagetop