• このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年04月03日 14:55

時代をひらく女性たち~ケイティ(株) 高尾和子氏(前) 女性経営者シリーズ 

 政府が成長戦略の1つに掲げる『女性の活躍促進』。しかし、今もなお女性の社会進出に立ちはだかる問題が山積みになっているのは周知の事実だ。それでも、多くの試練を乗り越え、社会に貢献する女性は大勢いる。信念を持ち、働く女性の姿は輝いている。女性経営者シリーズ「時代をひらく女性たち」では、分野を問わずさまざまな業界で活躍している女性にスポットを当てる。

 第4回目は、ワンタッチネイルサロン「Room・K」を運営する、ケイティ(株)の高尾和子氏。ウエディングプランナーとしてブライダルのコーディネートをしながら、趣味でさまざまなイベントやパーティーを主催。人と人を繋げることが好きで、「出会い」をプロデュースする仕事をしたいと思い立ち、2009年に起業。各種イベントやパーティー、セミナーなどを企画し、人と人を大切に繋いでいく“ジョインター”として、出会いの場を提供&演出している。
 また、起業して間もなく、女性起業家応援コミュニティ「輝く女性プロジェクト」を仲間とともに立ち上げ、現在も中心メンバーとして活動を続けている。
 「笑顔が輝く女性をたくさん増やし、世の中をもっと楽しく明るくしていく」ことをビジョンに掲げる高尾社長にお話をうかがった。


ジョインターとして人と人を繋げる

 ――起業に至った経緯を教えてください。

ケイティ(株) 高尾 和子 氏

 高尾和子社長(以下、高尾) もともと人と接するのが好きで、「あの人とこの人、仲良くなれそうだな」とか「ああ、このお店にあの人を連れてきたら喜ぶだろうな」という考えが自然に浮かぶ性格なんです。当時はウエディングプランナーをしていましたが、ジャンルにとらわれず、さまざまな「出会い」を演出するお仕事ができればいいな、とずっと考えていました。
ただ、そういった幅広い意味での出会いをプロデュースする会社はあまりなく、「これはもう自分でつくるしかないな」、と思い立ち、09年に仲間と(株)ファーストデイを立ち上げました。

 ――同時期に輝く女性プロジェクトも始動されましたね。

 高尾 それもひとつのイベントを企画したことがきっかけなんです。女性経営者の方を取り上げたイベントだったのですが、それが無事成功して「今後もいろいろな形で女性を応援する企画ができたらいいよね」「皆で集まってまたイベントしたいよね」と、そのときの仲間同士で話していて、最初は内輪の集まりだったんですけど、いつしか出会いが重なり今のような大きな団体になりました。
事業にしろ、輝く女性プロジェクトの活動にしろ、私が何より大切にしているのは「出会い」です。私は自分のことを“ジョインター”だと思っています。

 ――“ジョインター”とは?

 高尾 「Joint(ジョイント)」つまり接点、つなぎ目の役割を果たすコーディネーターのことです。各種イベント、パーティー、セミナーなどを企画・開催し、さまざまな出会いのきっかけを提供します。そして、その出会いを通じ、皆さまがより幸せになれるような「繋がり」を作るお手伝いをしたいと思っています。

 ――ワンタッチネイルサロン「Room・K」を始めたきっかけはなんですか?

 高尾 きっかけは、友人からワンタッチネイルを開発した女性経営者をご紹介いただき、商品を見せてもらったことです。そのとき、単純に「あ、欲しい」って思ってしまって(笑)。簡単に取り外しできるし、可愛いし、家族や友人だけでなくいろいろな人に知って欲しいと思ったんです。本当に「こういうのを知ったらみんな喜ぶんじゃないかな」という、それだけの気持ちで始めたんですよ。もし、商売にならなくても自分が使えばいいやっていう気持ちで全種類揃えました。ほとんど趣味に近いですね(笑)。10年5月にワンタッチネイルの専門サロン「Room・K」をオープンし、おかげさまでワンタッチネイルの販売が軌道に乗り、2012年にケイティ(株)を設立することができました。

 ――今ではワンタッチネイル販売が事業の中心になっていらっしゃいますね。

 高尾 そうですね。今ではサロンだけではなく、百貨店で年2回販売イベントを行なったりもしています。
 皆さん、ワンタッチネイルを付けて指先が綺麗になると一瞬で笑顔になるんです。その笑顔を身近で見られることが私の幸せでもあります。けれど、ワンタッチネイルというのは、その場で爪がきれいになって終わり、というわけではないんですね。「せっかく爪が綺麗になったんだから、今日はおしゃれな場所でランチをしよう」というように、外に出るきっかけにしてほしいんです。その素敵な笑顔のまま多くの人と知り合ってもらえれば、きっと素敵な出会いが生まれるのではないかな、と思います。
私の事業の根幹にはやはり「出会い」の手助けをしたいという気持ちがありますから、ワンタッチネイルもそのツールの1つだと思っています。

(つづく)

【松ケ迫美貴】

<COMPANY INFORMATION>
代 表:高尾 和子
所在地:福岡県福岡市中央区警固1-6-19
設 立:2012年10月25日
お問い合わせ:092-791-5917(完全予約制)
URL:http://www.room-k.jp

<プロフィール>

高尾 和子(たかお かずこ)

1971年2月28日、福岡県出身。「出会い」の総合プロデュースがしたいと思い立ち2009年に起業。今まで手がけたウエディングや開催したイベント、パーティー、セミナーなどは300以上。また、起業後すぐに、仲間と共に女性起業家応援コミュニティ「輝く女性プロジェクト」を立ち上げ、現在も活動を続けている。10年5月にワンタッチネイルの専門サロン「Room・K」をオープン。さまざまな角度から女性が輝く手伝いを行っている。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

pagetop