わらび座ミュージカル「北斎マンガ」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年05月11日 13:33

意外に少ない?九州のパスポート保有率から見えるもの

 外務省は、毎年2月20日を「旅券の日」としてパスポートの申請状況、保有状況などをまとめた「旅券統計」を公表している。ここから、九州各県のパスポート保有状況を抜き出してみよう。
 1970年代の高度経済成長期、80~90年代のバブル景気時代を経て海外旅行の一般化が進んだ印象があるが、現在のパスポート保有率は地域によって大きな格差があることがわかる。九州のパスポート保有率は総じて低調。もっとも高率の福岡県でさえ、全国平均を下回る結果となった。九州・沖縄地区でもっとも低い鹿児島県(11.8%)ではおよそ10人に1人しかパスポートを持っていないが、東京都(40.3%)では10人中4人という計算だ。

 多くの若者が初めてパスポートを取得する学生時代を首都圏や関西で過ごすこと、また就職などで若年人口が地元を離れる場合も多いことなど、パスポート保有率にはさまざまな要素が関係する。この割合が低いからといって、「九州の人は海外旅行への関心が低い」などと結論付けるのは早計だ。

 とはいえ、九州の旅行業界がアウトバウンド(日本から海外へ訪れる旅行者)の需要を掘り起こそうと考えていることは事実。(株)JTB九州(所在地:福岡市中央区、古田和吉代表)は、18歳未満の子どもがパスポートを取得する際に1人5,000円の助成金を出すという。近年、観光庁などが旗振り役となって精力的なインバウンド顧客の獲得が行われ、2016年の訪日外国人は2,400万人を超え、出国する日本人の数を大きく上回った。一定の成功を収めつつあるインバウンドの収益性を高めつつ、国内発のアウトバウンド需要の再発掘も行う。観光立県を掲げる九州各県を舞台に、旅行業界はいっそうの企業努力を惜しまない。

【深水 央】

※2016年10月1日の推計人口、2016年の旅券統計をもとに作成

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年05月06日 07:00

【特別対談】ピエトロ新工場を起点に、賑わい&活力を古賀市全域へ――(後)NEW!

 『この地区にある「古賀グリーンパーク」周辺ではもともと、道の駅の整備に向けての調査・検討を行ったうえで、19年8月末に道の駅の整備は行わないという決断をしました。と...

2021年05月06日 07:00

【熊本】暮らしに付加価値を、ミリーヴグループが提案する「よりよい住まい」NEW!

 『15年以上前になりますが、ミリーヴグループ(当時は明和グループ)各社が宅建業許可を取得し、不動産売買の仲介を行っていた時期があります。グループの中核企業である(株...

2021年05月06日 07:00

熊本トップクラスの管理戸数、豊かなまちづくりに貢献するコスギ不動産NEW!

 『私の叔父が不動産売買を目的に小杉不動産を創業したのが、当社の始まりです。その後、当時熊本県警に勤めていた父が退職後に合流し、法人化をはたしました。同時に、売買中心...

2021年05月06日 07:00

【熊本】城下町の面影残す中心市街地、九州第3位・熊本市の今昔――(5)NEW!

 戦後、熊本市では戦災復興計画基本方針に基づいて、恒久的復興計画を策定した。これは、都市機能の向上や衛生面および都市美の増進など、近代都市としての形態を整えながら急速...

2021年05月06日 07:00

大西一史・熊本市長に聞く、ポスト震災まちづくりの進捗(4)NEW!

 『昔の熊本駅周辺は、線路によって東西に分断されていたエリアでした。とくに新幹線口周辺は、人の行き来がない住宅地でした。県が事業主体となった連続立体交差事業が18年に...

2021年05月05日 08:00

コロナ拡大後に「自宅で食事を食べる回数」が増えた人は35.5%~農水省の調査

 農林水産省がこのほど公表した2020年度「食育に関する意識調査」結果から、新型コロナウイルス感染症の拡大前と変化した点について、「自宅で食事を食べる回数」の増加を挙...

2021年05月05日 08:00

西鉄「パークサンリヤン大橋」耐震強度問題~仲盛昭二氏、弁護士懲戒請求を提出!(7)

 前回に続き、原告側弁護士からの質問に対する仲盛氏の回答を以下に紹介する...

2021年05月05日 07:00

【特別対談】ピエトロ新工場を起点に、賑わい&活力を古賀市全域へ――(前)

 『当社では現在、古賀市の食品加工団地内に3つの工場を構え、ここですべての製品の製造を行っています。一番新しい第三工場は昨年竣工したばかりなのでまだ大丈夫ですが、第一...

2021年05月05日 07:00

【熊本】城下町の面影残す中心市街地、九州第3位・熊本市の今昔――(4)

 1891年7月には、九州鉄道の高瀬(現・玉名駅)~春日(現・熊本駅)間が開通。このとき、植木駅、池田駅(現・上熊本駅)も同時に開業している。当初の計画では、中心地に...

2021年05月04日 08:00

九大と丸紅、医療・ヘルスケア分野などで協定締結

 九州大学と丸紅(株)は「医療・ヘルスケア」「新技術・新素材」などの分野で「連携・協力の推進に関する基本協定書」を締結した...

pagetop