• このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年05月30日 10:11

元「鉄人」衣笠氏が斬る!~セ・リーグ各チームの状況(前)

 昨年の交流戦で素晴らしい成績を残して、ファンの方々を大喜びさせた広島東洋カープ。その勢いで、ペナントレースを勝ち取ったような雰囲気があるが、今年もそんなチームが出てくるのだろうか。

 セ・リーグでは、ここまで開幕時から不安定な戦いを見せていた阪神タイガースが、ここにきて一転。投打ともに上げ潮の様子を見せてきて、5月6日の広島戦を甲子園球場で12対9という考えられない点差を逆転して、首位に立った。
 この試合、初回は広島が2点先行し、2回にも2点の追加点。完全に投手の良い広島の逃げ切り体制ができ、広島ペースの出足で試合は始まった。4回に広島が2点を追加した時点で、テレビの前の阪神ファンは諦め、広島ファンは勝利を確認したことだろう。
 続く5回に、またもや広島が3点追加で9対0の試合展開。私も長く選手生活を送ったが、9対0からの逆転は経験したことがない。悔しい話で、たしか1985年だったと思うが、同じ甲子園で7対0から、同じく阪神戦で逆転をされた経験がある。だが、9対0の試合での逆転の経験はないだけに、この日は広島の勝利は確信していた。
 しかし、野球の怖さを見せつけられた阪神の逆襲が、ここから始まった。

 5回裏、鳥谷選手の四球から始まって1点を返した阪神。これが阪神打線に火をつけたということになる。6回に、7点を奪う攻撃を見せるのである。これで9対8の試合になり、完全に阪神に追い上げムードいっぱいになった。まして地元である。広島でもそうだが、こうなるとファンが黙っていない。ものすごい追い上げムードで7回に3点、8回に1点。
 結果、終わってみれば12対9で、阪神の大逆転勝利である。この勢いで首位に立つと、次の日も6対0で広島を押し切り、首位を守りきって甲子園を終了。見事だった。

 次の日の広島の打線に少し元気がなかったことは事実だが、ショックだったのだろう。だが、良い経験をしたと思う。勝負事は、何が起きるかわからないということである。昨年は、このようなことをしながら勝ち上がってきたチームが、今年は反対にやられているということだ。

 阪神の問題は、ここからどのように投手陣を回すか。まだまだ藤浪投手は不安定。メッセンジャーにも少し疲れが出てきているように見える。能見がどこまで頑張るか。秋山はたしかに良くなったが、完封する投手ではない。岩貞、福永の頑張りがどこまで続くか。あとは若い打線が、投手をどこまで投手を助けていけるか。チームのムードをつくるのは打線次第のような感じがするが、パ・リーグ相手の戦い、どんな作戦で行くか。この交流戦は見どころだろう。

 阪神は、勢いがつくと強いチームだ。1985年も、ものすごい勢いで当時セ・リーグのチームが勝てなかった西武を破り、日本一になっている。それが阪神というチームだ。


 広島は、2位にピッタリとつけている。昨年のチャンピオンの意地か。たしかに昨年の勢いはないが、ただ勝ち方は少し覚えたようだ。今期は多くのケガ人を抱えて、ここまで1位、2位のポジションを走っているというところを見ると、やはり昨年の優勝経験は大きい経験だったのだろう。ただし、昨年皆が頑張ったせいだろうか、今年はケガ人が少し多く出ている。オフのいろいろなイベントが響いているのか、多くの緊張に包まれた試合を乗り越えたせいか、疲れが残っているのだろう。

 最近では、WBCから頑張ってきた菊池選手が、続けて試合を休んでしまった。タフな選手と見ていたのだが、やはり人間であり、機械ではなかったということだ。疲れがきたのだろう。その影響で、チームは連敗した。菊池選手のせいとは言いたくはないが、たしかにチームのリズムは壊れた。そのせいで打線が乗れなくなり、リズムが悪くなった。監督コーチは、良い経験をしたことだろう。菊池選手も疲れるのだ。後半戦の良い勉強になった。これからも、こうしたことが少し見られるかもしれない。この経験を、今回の勉強を忘れないようにしたいと思います。

 このようなときに西川選手、安倍選手、野間選手、天谷選手が同じことをしようとしないで、70%でいいのである。チームの役に立つことを考えればいいと思う。同じことをしようとすると力んでしまうため、うまくいかない。

 投手陣もそうだ。考え方のなかで、野村投手と同じことができる投手は、若手ではまだいない。岡田投手もまだここまで行っていない。当然、九里投手もだ。大瀬良投手は、勝ち星を記録した喜びを忘れずに頑張ろう。投手にとって勝ち星は一番のエネルギーだから、福井投手も頑張ってほしいと思う。いずれにしても巨人が出てくるため、巨人戦に強い福井投手は絶対に必要だ。

 そうこうしている間に、ジョンソン投手、野村投手が帰って来る。中崎投手が帰ってきて、中継ぎと抑えに少しゆとりができた。交流戦を、昨年と同じようにいくとは思わず、自分たちの野球を今年も出す努力をしてほしいものだ。今年は、相手チームも良い投手をぶつけてくることだろう。エルドレッド選手を疲れさせないよう、気をつけてほしいもの。というのも、疲れが出ると大振りになって打てない選手だから、気をつけよう。

(つづく)

2017年5月27日
衣笠 祥雄

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年02月20日 17:27
NEW!

アビスパ福岡、小川洋福岡県知事を表敬訪問

  ファビオ・ペッキア監督  アビスパ福岡は20日、19年シーズンを迎えるにあたり小川洋福岡県知事を表敬訪問した。川森敬史氏代表取締役社長、フ...

2019年02月20日 16:31
NEW!

地面師の次の一手? 手付詐欺に注意

  積水ハウス事件の舞台とな った東京五反田の「海喜館」  「これからは地面師による手付詐欺が増える」―不動産会社社長Aは話す。積水ハウス...

2019年02月20日 16:24
NEW!

アダルは中国でどう戦ってきたか? 友利家具新工場設立までの歩み(前)

  業務用木工家具の製造販売などを手がける(株)アダル(本社:福岡市博多区、武野重美・会長ファウンダー、武野龍・代表取締役社長)は1953年3月に創業(イスヤ商...

2019年02月20日 16:12
NEW!

みずほ銀行、スマホ決済サービス「J-Coin Pay(ジェイ コイン ペイ)」を3月から開始

   みずほ銀行は20日、QRコードを利用したスマホ決済サービス「J-Coin Pay(ジェイ コイン ペイ)」を3月1日から開始すると発表した。サービスに参加するの...

2019年02月20日 15:55
NEW!

奇跡のポップ・ヴァイオリニスト式町水晶、福岡初ライブ!

   ポップ・ヴァイオリニスト式町水晶(しきまち・みずき)氏が17日、福岡県太宰府市にあるジャズバー「Jazz工房Nishimura」でライブを行った。福岡初となるラ...

2019年02月20日 15:02
NEW!

DA PUMPも登場!~NHKの音楽特番「がめにライブ」の公開収録を密着取材

  NHK福岡制作の音楽特番「がめにライブ」の公開収録が、2月19日午後7時から、昨年12月に開業したばかりのライブハウス「Zepp Fukuoka」(福岡市中...

2019年02月20日 14:20
NEW!

レギュラーガソリン、全国平均価格143.0円~2週ぶりの値上がり・福岡は144.8円

   資源エネルギー庁が2月20日に発表した石油製品小売市況調査によると、2月18日時点でのレギュラーガソリン1Lあたりの全国平均価格は143.0円で、前週から0.1...

2019年02月20日 13:55
NEW!

九大、膜タンパク質と脂質の相互作用解明へ~新薬開発の期待も

   九州大学は18日、福井大学との共同研究で、膜タンパク質に相互作用する脂質を特定する方法の開発に成功したと発表した。  膜タンパク質は、細胞や細胞小器官...

2019年02月20日 13:29
NEW!

【2/28】ホークス、「ヤフオク!ドームリニューアルセレモニー・お披露目会」を開催

   福岡ソフトバンクホークスは28日、球団福岡移転30周年記念事業の一環として「ヤフオク!ドームリニューアルセレモニー・お披露目会」を開催する。今回のリニューアルに...

2019年02月20日 12:00

【3/3】JAFが吉野ヶ里歴史公園で交通安全を呼びかけ

   日本自動車連盟(JAF)佐賀支部は3月3日(日)、吉野ヶ里歴史公園(佐賀県神埼郡吉野ヶ里町)で開催される「吉野ヶ里歴史公園交通安全フェア2019」にJAFブース...

pagetop