• このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年09月14日 10:00

ミドリムシ含有食品で便秘改善作用を確認

 (株)ユーグレナ(本社:東京都港区、出雲充社長)は12日、微細藻類のミドリムシ含有食品に、便秘改善の用があることを確認したと発表。医薬原著論文投稿誌『薬理と治療』に掲載された。

 試験内容は、20歳以上60歳未満の女性を対象に、ミドリムシ含有の試験食(低量、中量、高量)と、プラセボ食(※1)を、期間ごとに順番に摂取する、非盲検試験(※2)で実施。排便回数、排便量、排便日数を測定した。

 その結果、ミドリムシ含有食品を摂取した期間では、排便回数、排便量、排便日数がともに有意に増加したことを確認。便秘改善に寄与する可能性が示唆されたとしている。同社は「今後も、ヘルスケア分野での利活用や、食材としての付加価値向上を目指した研究開発を行っていく」としていくとしている。

 同社では先ごろ、グループ会社で生産部門を担う、八重山殖産(株)(沖縄県石垣市)の敷地内に、ミドリムシなど微細藻類の先端的生産技術の研究開発を行う、「先端生産開発棟」を建設すると発表した。ミドリムシに含まれる特有の機能性成分「パラミロン」などの高付加価値物質や燃料利用に可能な脂質など、目的に応じた特定の物質を多く含むミドリムシの生産方法の開発をはじめ、新規微細藻類を商業生産する技術開発、微細藻類生産のオートメーション化による効率的な生産体制の構築などに取り組む。着工は今月から開始しており、本格稼働は2018年8月を予定している。

※1:プラセボ食
 試験物質の代わりに、人体に影響が出にくい物質を配合し、試験食と区別のつかないようにした試験食。

※2:非盲検試験
 試験を行う医師、被験者およびスタッフに試験食の情報が開示された上で行う試験。

各食における排便回数の変化 各食における排便回数の変化

各食における排便量の変化 各食における排便量の変化

各食における排便日数の変化 各食における排便日数の変化

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

アジア、世界を襲う水と食糧の危機~今こそ日本の出番!(3)

  国際政治経済学者 浜田 和幸 氏  中国やインドを中心にし、多くの農民たちが水不足による悲劇の主人公となっている。経済的に破綻し、自殺や身売りを余儀な...

2018年09月21日 11:14
NEW!

「商品発送遅延は別問題」 脱税容疑の出版社

   18日に注文された商品の発送が遅れていることを通信販売サイト上で告知していた(株)ディスカバリー出版。同社は、同日福岡国税局から同社および代表が脱税容疑で告発さ...

2018年09月21日 10:52
NEW!

【9/21~10/8】福岡パルコでガンプラ祭り開催中

  ▲俺が、俺たちがガンダムだ!  本日21日(金)から10月8日(月・祝)までの間、福岡パルコで、「THE GUNDAM BASE TO...

2018年09月21日 10:38
NEW!

鳥取銀行の支店撤退に行政がクレーム~地銀の経営統合にも影響か(前)

   【表1】を見ていただきたい。鳥取銀行(本店:鳥取市永楽温泉町、平井耕司頭取)は8月29日、経営の効率化を図るため、「店舗再整備の実施について」を発表。県内...

2018年09月21日 10:05
NEW!

益城町、災害対策本部を廃止

   益城町は、20日、大雨にともない町内全域を対象に発令していた避難勧告を同日午後9時9分に解除した。設置されていた災害対策本部も、同日同時刻をもって廃止された。

2018年09月21日 09:59
NEW!

なぜ、文科省は自発的「植民地化」に邁進するのか!(7)

  国際教育総合文化研究所 所長 寺島 隆吉 氏 朝日大学経営学部 教授 寺島美紀子 氏 日本語で説明してもわからない生徒に、英語で教える ...

2018年09月21日 09:49
NEW!

狂暴化するスポーツ団体、バド・今井彰宏氏の「永久追放」は不当!

  青沼隆郎の法律講座 第11回「公益財団法人・応用編」  (財)日本バドミントン協会による、再春館製薬所元監督・今井彰宏氏に対する指導者資格の永久剥...

2018年09月21日 09:00
NEW!

【福岡市政インサイダー情報/番外編】がんばれ! 白ブリーフ裁判官~岡口基一判事の分限裁判

   白ブリーフの自撮り写真で有名な東京高等裁判所の岡口基一判事(以下「岡口さん」)が、私的に発信した、裁判(捨て犬裁判)に関するツイッターの件で分限裁判にかけられた...

2018年09月21日 07:03
NEW!

「新しき村」にまぼろしの家族を見ることができるのか(後)

  大さんのシニアリポート 第70回  米や鶏卵、野菜類などの相場に影響されるものの、経営は比較的安定(取材当時)していた。「個人費」と呼ばれる給料は月3...

2018年09月21日 07:02
NEW!

権力の走狗に成り下がった鹿児島トップシェアの地方紙(後)

  (株)南日本新聞社 減収傾向に歯止めかからず  鹿児島県下で圧倒的なシェアを誇る同紙だが、ほか紙の例に漏れず、発行部数の低迷が続いており、20...

pagetop