• このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年09月14日 10:00

ミドリムシ含有食品で便秘改善作用を確認

 (株)ユーグレナ(本社:東京都港区、出雲充社長)は12日、微細藻類のミドリムシ含有食品に、便秘改善の用があることを確認したと発表。医薬原著論文投稿誌『薬理と治療』に掲載された。

 試験内容は、20歳以上60歳未満の女性を対象に、ミドリムシ含有の試験食(低量、中量、高量)と、プラセボ食(※1)を、期間ごとに順番に摂取する、非盲検試験(※2)で実施。排便回数、排便量、排便日数を測定した。

 その結果、ミドリムシ含有食品を摂取した期間では、排便回数、排便量、排便日数がともに有意に増加したことを確認。便秘改善に寄与する可能性が示唆されたとしている。同社は「今後も、ヘルスケア分野での利活用や、食材としての付加価値向上を目指した研究開発を行っていく」としていくとしている。

 同社では先ごろ、グループ会社で生産部門を担う、八重山殖産(株)(沖縄県石垣市)の敷地内に、ミドリムシなど微細藻類の先端的生産技術の研究開発を行う、「先端生産開発棟」を建設すると発表した。ミドリムシに含まれる特有の機能性成分「パラミロン」などの高付加価値物質や燃料利用に可能な脂質など、目的に応じた特定の物質を多く含むミドリムシの生産方法の開発をはじめ、新規微細藻類を商業生産する技術開発、微細藻類生産のオートメーション化による効率的な生産体制の構築などに取り組む。着工は今月から開始しており、本格稼働は2018年8月を予定している。

※1:プラセボ食
 試験物質の代わりに、人体に影響が出にくい物質を配合し、試験食と区別のつかないようにした試験食。

※2:非盲検試験
 試験を行う医師、被験者およびスタッフに試験食の情報が開示された上で行う試験。

各食における排便回数の変化 各食における排便回数の変化

各食における排便量の変化 各食における排便量の変化

各食における排便日数の変化 各食における排便日数の変化

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年09月22日 07:00

ラグビー・イタリア代表チーム、福岡市内の小学校で交流イベント実施

 ラグビーワールドカップ2019日本大会に出場しているイタリア代表チームは本日(22日)、ナミビア代表チームとの初戦を迎える。

日本経済の飛躍のカギ“水力(ウォーター・パワー)”(4)

 地球上の生命は水を介してすべてが循環している。この水の流れを滞らないようにすることが、生命体である人間にとっても地球にとっても欠かせない。水そのものを大切にするのは...

2019年09月21日 07:00

【9/28】横断歩道のルールを学ぶ~横断歩道マナーアップキャンペーン2019

 日本自動車連盟(JAF)福岡支部は9月28日(金)、エルガーラ・パサージュ広場(福岡市中央区)で「横断歩道マナーアップキャンペーン2019」を開催する。

日本経済の飛躍のカギ“水力(ウォーター・パワー)”(3)

 欧米の水メジャーが仕掛ける大規模な水ビジネスのなかで、日本は単なるパーツの提供、納入業者の地位に甘んじてきた。言い換えれば、最も儲かる水道事業の管理、運営の部分はこ...

2019年09月20日 17:10

トランプ大統領が狙う北方領土カジノ構想(後編)

 筆者は以前、自著『ハゲタカが嗤った日』(集英社インターナショナル)で、イ・アイ・イ・インターナショナル社長・高橋治則氏のことを書いた事がある。彼は「日本のドナルド・...

2019年09月20日 16:37

【交通取締情報】9月24日、北九州市八幡西区とみやま市で実施

 福岡県警は9月24日(火)、北九州市八幡西区とみやま市で可搬式オービスによる交通取り締まりを実施する。

2019年09月20日 15:22

えんHDの新本社ビル「えん博多ビル」で上棟式

 (株)えんホールディングス(えんHD)が福岡市博多区住吉で建設中の新社屋「えん博多ビル」で20日、上棟式が行われた。同社の原田社長が関係者や近隣住民へ感謝の辞を述べ...

2019年09月20日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」 8月30日発表 九州地区(福岡を除く)

 厚生労働省は17年5月から、労働基準関係法令に違反し書類送検された企業の一覧表をホームページに掲載している。

2019年09月20日 14:33

地域との共生のため~しっかりとした顧客対応が必要に

 暑さも峠を過ぎて朝晩めっきり涼しくなり、野菜を植えるシーズンの到来となった。私もわずかばかりの畑にシソ、ピーマン、大根、キャベツ、白菜、人参、ジャガイモ、ニンニク、...

2019年09月20日 13:00

イオン、「インナーカジュアル」分社化へ

 イオンリテールはGMS改革を進めて、売場の専門化に取り組んでいる。そのなかから、キッズ・ベビーの「キッズリパブリック」、ヘルス&ビューティケア「グラムビューティーク...

pagetop