• このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年09月22日 16:48

北九州市議会に最年少議長誕生 ものづくりの潜在能力を生かすまちづくり(1)

北九州市議会議長 井上 秀作 氏

 今年2月、北九州市議会議長に47歳の井上秀作氏が就任した。井上氏は東京でサラリーマンを経験し、元北九州市議会議長の父・勝二氏の秘書に就任。以後、市議会議員となって活躍してきた。井上氏は、積極的に北九州市の発展に寄与したいと語る。北九州市のものづくりのポテンシャルを生かした地方創生プランとは何か。井上氏に北九州市発展のための取り組みを聞いた。

(聞き手:弊社代表・児玉 直)

強すぎる北九州愛

 ――北九州市議会議長就任、おめでとうございます。北九州市の歴史のなかで、最も若い議長が誕生したことになりますね。また、もう1つ、1995年~97年に議長を務めていらっしゃった井上勝二市議に続いて、市議会で初めて親子で議長を務めることになりましたね。これまでになされなかった2つのことを実行したことになります。

北九州市議会議長 井上 秀作 氏

 

 井上 ありがとうございます。政治の道を志して以来、皆さまのご支援のおかげでここまでやってくることができました。ひとえに皆さまのおかげです。私は47歳で、最年少での市議会議長を拝命しましたが、これは北九州市がこれまでにない「何か」を期待しているからではないかと感じています。皆さまのご期待に応えるよう、尽力していく所存です。

 ――政治家の道を選んだのは、やはりお父さまの影響が大きいのですか。

 井上 父はもともと議員ではなく、サラリーマンでした。サラリーマンを辞めた後、幼稚園のPTA会長として活動を始めたのですが、いつの間にか小倉南区の連盟会長、北九州市の会長、全国のPTA副会長と役職を務めていました。全国のPTA副会長だったころの会長が森喜朗先生で、先生から誘われるかたちで北九州市議会選挙に立候補することになりました。しかし父は体が強い方ではなく、私が東京で営業職をやっていたときに体調を崩してしまいました。そこで私が秘書として父の補佐に当たった、というのが私の政治への道の第一歩ですね。

 ――政治への関心は若いころからあったのですか。

 井上 学生のころから興味があり、大学でも政治を学びました。新卒後は一般企業に入社し、営業職をしていたのですが、東京の区議会選挙に立候補しようと本気で考えていました。しかし、私は生まれも育ちも北九州市ですし、北九州愛が強すぎたんですね(笑)。いろんなところで北九州の素晴らしさを宣伝しまくっていましたから、周囲の方から「北九州で活動したほうがいい」とアドバイスされました。ちょうどそのくらいの時期に父が体調を崩してしまい、サポートのために北九州に戻り、政治の現場を学ばせていただいて2002年に北九州市議に初当選しました。

「NO原稿」を貫く

 ――それから5期当選して今年2月、議長に就任されたのですね。

 井上 はい。議長に就任して、改めて私はこれまで議長に苦労させてしまったな、と感じています。私は以前から、新しい政治ができないかと常々考えてきました。その結果、初当選以後、私は議会質問に原稿を持ち込まない、「NO原稿」という方法を採るようにしていました。北九州市議会ではおそらく初めてのことではないかと思います。原稿を持ち込まないということは、誰にどのような質問をするのか事前にわからないということですから、私が登壇するときは全員しっかりと耳を傾けてくれていましたよ(笑)。でも、先ほども言いましたが、シナリオのない議会運営をしていたということは、議長も大変だっただろうなと、今、議長職に就かせていただいて改めて感じている次第です。

 ――緊迫感があったでしょうね。

 井上 当選1期目当時は末吉市長だったのですが、先日お会いしたとき「あなたの質問はどの議員より嫌だった。原稿を出さないのはあなただけだった」と回顧されました。良い緊張感がある関係が築けていたのだと思います。

(つづく)
【文・構成:柳 茂嘉】

※クリックで拡大

<プロフィール>
井上 秀作(いのうえ・しゅうさく)
1969年4月、北九州市小倉北区生まれ。駒沢大学法学部政治学科を卒業後、国際航業(株)に入社。95年、井上勝二北九州市議会議長秘書に就任。2002年2月、北九州市議初当選、以後5期連続当選を果たし、17年2月に北九州市議会議長に就任。趣味は音楽・映画鑑賞、釣りなど。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年04月02日 17:18

【速報】福岡県立学校がゴールデンウィークまで始業を延期 新型コロナウイルスの感染拡大で

 福岡県は2日、福岡県立学校の始業をゴールデンウィークまで延期することを決めた。福岡県教育委員会で今日午前から続いていた検討会議で決定したもの。5月7日からの始業を目...

2020年04月02日 17:27

アンケートを利用して大学生を勧誘し、無理やり契約迫る~東京都のセミナー運営会社に行政処分

 東京都は3月31日、学生向け就職活動教育や支援、人材育成塾「一生懸命塾」の運営などを手がける(株)もといに対し、特定商取引に関する法律に基づき、4月1日から3カ月の...

2020年04月02日 17:26

【コロナに負けない(10)】時間差で真理が逆転する

   韓国の友人に以下の謝罪文を送った。  「正直に検査をし、大量の新型コロナウイルス感染者を出して、韓国の医療システムが崩壊したなどと批判された。しかし、結果は...

2020年04月02日 17:25

【政界インサイダー情報】新型コロナウイルス問題 IRを直撃

 ここにきて、我が国も東京、大阪の大都市を筆頭に、日々急激な新型コロナウイルスの全国的拡散で、経済への大打撃も含めて予断を許さない状況です。とくに、米国の状況は...

2020年04月02日 17:21

危機認識・検査拡大・経済対策即時実施が不可欠

 国会審議における中核野党の存在感が低い。国民民主党が自公側に寝返っている印象が強い。このような時期であるからこそ、国会の役割、野党の役割が大きい...

2020年04月02日 16:00

新宿区に続いて渋谷区も~夜間営業の店舗やライブハウスなどの出入り自粛を要請

   東京都渋谷区は4月1日、区のHPで「区長メッセージ」と題したリリースを公表。「ライブハウスやさまざまな飲食店などエンターテインメント施設や娯楽施設が多いのは渋谷...

2020年04月02日 15:30

【突撃レポート】破産手続申請の原鶴温泉咸生閣

 データ・マックスは3月31日に福岡地裁久留米支部に破産手続きの開始を申請した原鶴温泉咸生閣に向かい、突撃レポートを敢行した。その模様を動画でお届けする...

2020年04月02日 15:00

日本でも拡大する「医療ツーリズム」の現状

 日本の高度な医療サービスを求め、外国人が観光と合わせて訪れる「医療ツーリズム」が新たな市場として成長している。主に中国を始めとしたアジア圏を中心に、引き合いが増加...

2020年04月02日 14:40

【福岡市立学校】始業延期で揺れる保護者 安堵、不安、受験生は?……さまざまな声

 福岡市が市立学校の始業延期を決めた。市立学校では政府の要請を受けて3月2日から春休みまで一斉休校措置をとっており、春休みと今回の臨時休校を加えると約50日間にわたっ...

2020年04月02日 13:50

イタリアにおける新型コロナウイルスの最新状況(前)

 小池百合子東京都知事は、「感染爆発を抑えられるかの重大局面」だと繰り返し述べ、ついに日本でも初めて「緊急事態宣言」が出されるか――。これまでイタリアや欧州がどのよう...

pagetop