• このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年11月24日 15:37

どんな荒波も乗り越える結束力 社内改革で社員が輝ける環境整備へ(前)

(株)益正グループ

 1993年11月、博多駅前に「居酒屋レストラン益正」を開業後、福岡県内で複数の飲食店を展開する(株)益正グループ。時代の変化にともない栄光と挫折を経験してきた同社だが、脱・居酒屋の取り組みで業績は回復基調にある。創業者であり、現在も現場の最前線でリーダーシップを取る草野益次社長に現在までの取り組みと今後の戦略を聞いた。

9業態19店舗展開「脱・居酒屋」の飲食店

手作りハンバーグとサバが旨い店「GEKI」

 かつては4業態20数店舗を展開していた(株)益正グループ。当時の店舗は比較的大型のものが多く、郊外にも出店を進めていたが、近年は業態を増やして店舗面積を縮小し、都心部へ店舗を集中させ、9業態19店舗を展開している。複数業態をもつ飲食チェーンへと変貌した同社は、食に力を入れており、手づくりハンバーグとサバが好評の「和洋キッチンGEKI」、ブランド卵「つまんでご卵(らん)」を使用した「卵のアート」、新感覚のカフェレストラン「MASTARS CAFE」「日本市海鮮酒場黒 KURO」といった個性的な店舗を運営している。これらの店舗には「益正」の名前が出てこない。あえて企業ブランドを表に出さず、店舗名を全面的に出すことにより、商品力で勝負している。

 従来は、居酒屋を主体としてきたが、5年ほど前に“脱・居酒屋”を宣言した後は食に力を入れた店舗展開を行っている。ランチやディナーといった食(料理)が主体だが、アルコールに頼らずとも業績は回復基調にあり、2016年3月期までは7期連続で黒字決算となっていた。

 17年3月期決算の売上高は新規出店の効果もあり、15億1,940万円と前期比で6%増となった。この間、期首に出店を行ったが、直後に熊本地震が発生したことで宴会キャンセルが相次いだ。期末に北九州の2店舗を閉鎖したことに加え、16年秋に異常なほどに高騰した野菜の影響もあり、最終利益は5,867万円の赤字に転落した。自然災害や予期できない事情のため赤字となったものの、“アルコールは飲まなくても人は、昼と夜に食事をする”という原点に立ち返って事業を再構築したことが現在の回復基調につながった。

 もともと同社は卵料理が強みだったことから、11年12月に自社で「つまんでご卵」の農場をFC展開している。自社PB(プライベートブランド)商品の開発を積極的に行うなど、食の分野には惜しまず投資してきた。食へのこだわりがうかがい知れる。

時代の変化に順応厳しい状況乗り切る

 同社は創業から8年後の01年4月、福岡市中央区薬院に自社ビルを保有する企業となった。草野社長自身も“時代の寵児”として、多くのマスコミに取り上げられた。草野社長は学卒後、大手居酒屋チェーンの皿洗いからキャリアをスタートさせ、店長に昇格後わずか半年で全国でも指折りの売上高を誇る店舗にまで成長させたことで知られる。

 同社は、ピーク時には売上高30億円に達し、一時期は中国にも進出した(現在は撤退)。だが、順風満帆な時期は長く続かず、01年、02年の酒酔い運転および酒気帯び運転の懲役刑の年数と罰金の大幅増額となる道路交通法改正の罰則強化と、04年の飲酒検知器拒否は罰金30万円が加わった同法の改正により車の利用者が多い店舗は集客減が見込まれることから、郊外店を撤退。06年8月の福岡海の中道大橋飲酒運転事故の飲酒運転厳罰化により、居酒屋業界全体が大きな影響を受けた。

 さらに、11年3月の東日本大震災にともなう自粛ムード、交通網の混乱による通販事業における約2,000万円の赤字などといった大きな影響を受け、業績が傾いた。

 だが、そのような時期でも原点に立ち返り、さまざまな要素を1つずつ見直し、再建を図った。最たる例は、草野社長自らが現場に入り、人的配置のオペレーションなどを見直したこと。店に出ることで来店客と対話し、今求められているもの、トレンドなどを直接感じ取ったという。その地道な積み重ねでさまざまな課題が改善されていく。かつては出店攻勢を強めるあまり、現場の人材育成が追い付かず、それが経営不振の一因となったが、このことを反省し、改善につなげていったという。

(つづく)
【矢野 寛之】

<COMPANY INFORMATION>
代 表:草野 益次
所在地:福岡市中央区赤坂1-4-27
設 立:1996年4月
資本金:5,000万円
売上高:(17/3)15億1,940万円

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年07月16日 17:01

【中洲クライシス】中洲のクラスター発生店はキャバクラ「JOY CLUB」 入居階はすでに封鎖

 データ・マックスの調べで、感染が確認された7人のうち30代の女性2人が、福岡市・中洲のキャバクラ店「JOY CLUB」の従業員であることがわかった...

2020年07月16日 15:38

中国で大雨、洪水が続く。死者4,000人を出した1998年大洪水の再来か

 中国の大雨が続いている。中国政府の応急管理部(防災担当)によると、7月13日の時点での被災状況は以下の通り...

2020年07月16日 14:50

ポーゲンポールジャパン(株)(東京)/キッチンシステム販売

 同社は、6月1日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任。破産手続き申請の準備に入った...

感染拡大だけでないGoTo政策致命的欠陥

 国民の利益を第一に捉えて政策に変化が生じるのならやむを得ない。しかし、国民の利益ではなく、自分自身の個人的な利益を優先して政策がコロコロ変わることは許されない...

2020年07月16日 12:32

家賃保証サービスのジャパンレントアシストコーポレーションが解散へ

 家賃保証サービスを行う(株)ジャパンレントアシストコーポレーション(大阪府)は16日、代理店、取扱店、オーナーに向け「弊社解散のご通知書」を出した。

2020年07月16日 12:10

福大、福工大に爆破予告、本日「16日16時に建物4カ所を爆破」

 福岡大学は10日、インターネットの掲示板に「福岡大学の主要建造物4カ所を7月16日(木)16時に爆破し、その後キャンパス最寄り駅のどこか1カ所付近で人混みに向かって...

2020年07月16日 11:11

お仏壇のはせがわ中興の祖・長谷川裕一氏の経営者としての最終的総括(4)2000年公的経営活動においても信用失墜

 経営者として2000年3月期において特別損失14.8億円計上することで長谷川裕一氏の責任が浮上した。ここから社長辞任へのスタートが始まった。同じことが同時に進行した...

2020年07月16日 10:43

博多スターレーン跡地のオフィスビル着工~2022年7月開業目指す

 ボウリング場やプロレスの試合会場として人気を博した「博多スターレーン」跡地で計画されている「(仮称)博多駅東一丁目計画」が、15日、着工した...

2020年07月16日 09:43

大成建設、作業員15名が新型コロナウイルスに感染

 大成建設(株)は、15日、東京都内の作業所に従事する同社従業員15名(社員11名、派遣社員4名)が新型コロナウイルスの感染検査を受け、「陽性」だったことを発表した。

2020年07月16日 07:00

イオン、連日の被災地支援に注力

 イオングループによる7月の豪雨の被災地への支援が活発化している。「災害時における物資の調達支援協力に関する協定」を、700超の地方自治体・団体と締結していることが理...

pagetop