• このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年01月30日 09:21

韓国はなぜ整形大国になったのか?(後)

日韓ビジネスコンサルタント 劉明鎬(在日経歴20年)

 世界の整形市場規模は約2兆1,000億円であるが、韓国の整形市場の規模はその4分の1ほどを占める5,000億円という発表があった。整形手術の件数でいえば、アメリカが年間311万件で1位、ブラジルが年間145万件で2位、中国が年間105万件で3位、韓国は年間65万件で世界7位になっている。

 しかし、人口1,000名あたりの件数を比較すると、韓国は13.5件で世界一であり、アメリカは9.9名で世界4位になっている。統計を診た限り、韓国が整形大国であることは間違いない。とくに都会の女性は5名中1名が整形手術を受けたということで、これは尋常ではない。整形手術のなかで一番多いのはやはり二重まぶた手術のようだ。

 世界的に見たときに、整形手術の順位は、脂肪吸引(19.9%)、豊胸手術(18.9%)、二重手術(11.0%)になっている。そのほか、アジアでは鼻を高くする手術が多いようだ。

 韓国の高級住宅街である江南地区には「美容整形通り」というのがあり、美容成形外科などが密集しているところがある。整形をするクリニックは全国に4,000軒くらいあるが、先ほどの江南地区に800くらいのクリニックが集まっている。

 密集地域の地下鉄駅の周辺は整形の広告でびっしり埋まっていて、整形をした後の顔を隠すためか、マスクや帽子をかぶった女の子などをよく見かけるようになる地域である。

 たしかに、世界中から整形をするための医療ツーリズム客が来るようになっていて、韓国の医者は腕も上がり、クリニック自体も大規模化されている。整形手術は1件20~30万ウォンから5,000万ウォンほどの手術まで、価格はピンからキリのようだ。

 韓国政府はこのような状況の中、外国から患者を受け入れられるよう、医療ツーリズムを積極的に推進し、中国などから多くの患者が韓国を訪れている。しかし、手術のトラブル、ブローカーのぼったくりなど問題が続出して、韓国政府は頭を痛めているのも現実のようだ。

 それから、韓国の女性は整形美人でみんな同じ顔をしているとか、欧州では、韓国のこのような風潮をネガティブに捉えているというような記事も掲載されていて、整形手術から上がる収益とは別に、国のイメージにはマイナスになっていて、これで良いのかという意見も多く聞かれるようになった。

 それでは、なぜ韓国は世界一に整形手術をする国になったのだろうか。
 韓国の20代の女性の60%以上が整形をうけたという統計がある。韓国は現在就職の氷河期である。大学を出ても就職をするのがものすごく難しくなっている。就職ができないと、就職を準備する立場からすると、いろいろな努力をすることになる。

 ところが、ある統計によると、韓国の企業人事担当者の34%は、仕事の能力よりも容貌を優先するという。1回の面接で採用を判断するのはかなり難しいことであるが、人事採用担当者であっても、人間であるため、どうしても容貌の良い人を採用する傾向があるようだ。30分か1時間の面接でそんなに差が出るものではないなら、見た目のよい応募者を採用しやすくなるようだ。つまり、容貌を良くすることで身分の上昇が期待できるムードが韓国にはあるようだ。

 他の何よりも、社会全体がそれを求めているので、その結果、韓国の女性は美を磨くのに一生懸命だろう。しかし、内面の美を疎かにしているのではないのかいつも気になる。韓国が整形大国になったのは良いことだけではないようで、素直に喜べないのは筆者だけだろうか。

(了)

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年07月18日 20:51

福岡県が博多区の一部に高齢者等避難開始 北九州市ほか5市町にはレベル4の警戒情報発令

   福岡県は、降り続く大雨のため、警戒対象地域では土砂災害の危険度が高まっているとして北九州市、飯塚市、中間市、宮若市、水巻町、小竹町に警戒レベル4相当となる土砂災...

2019年07月18日 17:43

まちかど風景・博多区築港本町~旧・博多マリンホテルが今秋リニューアルオープン

 福岡市博多区築港本町4丁目にあった旧・博多マリンホテルが、今秋リニューアルオープンすることがわかった。

2019年07月18日 17:12

18日の日経平均株価大幅安〜終値は前日比▲422.94円の21,046.24円

 本日7月18日の東京株式市場における日経平均株価は、前日比▲422円94銭(▲1.97%)と大幅に下げ、終値は2万1,046円24銭だった。安値は2万993円44銭...

庶民の暮らし完全破壊する安倍消費税増税

 参院選に向けて安倍自公内閣は消費税増税の方針を掲げている。消費税の税率が10月から10%に引き上げられる。一部品目の税率は8%に据え置かれる。税率は10%の新税率と...

2019年07月18日 16:00

【裁判事件簿】産廃処分場の運営をめぐる保証金1億円返還請求

 広島県と福岡県の産業廃棄物処理業者2社が、山口県内で最終処分場を運営する同業者に対し、1億円の保証金返還を求める裁判が福岡地裁で進行中だ。

2019年07月18日 15:53

「人口減」の先に待ち受ける、激変時代(3)~身内の死の接近に己の寿命を予感する(後)

 子どもが一人前の人間としての生命機能を身につけるには、長い時間がかかる。そのため両親は必死で育児を行う。ようやく、ひと安心という段階に至るまでには約10年の歳月(小...

2019年07月18日 15:35

「北九州の資さん」から「九州の資さん」へ 出店加速(前)

 1976年の創業以来、40年以上にわたり北九州エリアを中心に「資(すけ)さんうどん」を展開してきた(株)資さん(本社:北九州市小倉南区、佐藤崇史社長)が新規エリアへ...

2019年07月18日 13:52

【宇美町】人が輝き、地域が輝く 自然と賑わいが融合した町へ

  重要な交通インフラ拠点の1つ、JR香椎線「宇美駅」 面積・人口は糟屋郡で3位、炭鉱町からベッドタウンへ  宇美町は糟...

2019年07月18日 13:38

【追悼】非常に悔いが残るお別れ、松本組専務・平島義和氏

 16日午前中、松本組から「平島義和専務が急逝」というファックスが流れてきた。筆者は「嘘だろう!何かの間違いではないか」と、このファックスの内容に疑念を抱いた。なぜな...

2019年07月18日 13:22

大塚市長に聞く、新「ふるさと納税」再申請をひかえた直方市の課題と今後~福岡県直方市

 今年6月1日からスタートした、「ふるさと納税」新制度。直方市は総務省より「不適切な寄付集め」との指摘を受け、税制優遇期間が6月から9月までの4カ月に指定を受けた43...

pagetop