2022年05月25日( 水 )
by データ・マックス

ラーメンの一風堂が台湾支援 14日限定で替玉募金

 (株)力の源ホールディングス(本社:福岡市中央区、清宮俊之社長)は14日、一日限定で替玉募金を行う。これは今月7日、台湾の花蓮市でホテルが倒壊するなどの大きな被害をもたらした台湾東部地震の復興支援を目的とするもの。当日、国内の一部店舗を除く84店舗で、替玉(130円)、小玉(80円)の売上全額を義援金とし、福岡市を通じて送る。同社は国内を始め、海外18カ国で店舗展開を行い、台湾ではライセンスパートナーが8店舗を展開している。

 「台湾でも展開しているなかで、何か力になれることはないかと思った。日本国内のお客さまと何か取り組むことができればと思い、(替玉募金の)実施に踏み切る。一日も早い復興を願いたい」(広報)とコメントしている。

 同社は2011年の東日本大震災の発生時から復興支援を行い、16年4月には熊本地震の被災地での炊き出し、昨年7月には九州北部豪雨の復興支援のために、九州の店舗限定で替玉募金を行った。

【矢野 寛之】

 

関連キーワード

関連記事