• このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年04月03日 15:15

木の葉モール橋本が「CS賞」を2年連続受賞

 福岡市西区の商業施設「木の葉モール橋本」が3月30日、繊研新聞社主催の「第20回(2017年度)ディベロッパー大賞&テナント大賞」の「テナントが選んだディベロッパー大賞」で、2年連続で「CS賞」を受賞した。
 同施設は、福岡地所グループの(株)エフ・ジェイエンターテインメントワークス(本社:福岡市博多区、富山安則社長)が運営。2011年4月に開業した。

 「木の葉モール橋本」(所在地:福岡市西区橋本)が開業後、多彩な地域密着型イベントの実施や、快適な施設環境などを構築し、「毎日来たくなる施設づくり」を目指した取り組みが評価された。
 同社によると、2017年度は年間約1,400回のイベントを実施。夏休みの時期は、地域住民とともにラジオ体操や農業体験イベントなどを行った。単に商業施設の運営にとどまらず、地域と連携した取り組みが奏功したといえる。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

pagetop