2022年07月02日( 土 )
by データ・マックス

テレ朝に疑問、セクハラ会見を自局で中継せず

 19日未明、テレビ朝日は記者会見を開き、福田淳一財務次官による同社女性記者へのセクハラの事実を公表した。「財務省に抗議する」とした同社を評価する向きもあるが、一方で、会見を自局で中継しなかったことに疑問の声もあがっている。

 セクハラの事実と記者会見の実施予定ついて報じたのは、同社のニュース番組「報道ステーション」。この放送を見た視聴者の多くが、放送予定が変更され、0時からの記者会見が生中継されるものと思ったはずだ。

 ところが、テレ朝における記者会見の放送はなかった。テレ朝が出資し、「報道ステーション」の再放送を行っているアベマTVでも生中継がなかった。中継していたのはフジテレビなどの他局である。

 放送がないと判断し、落胆とともに床についた人も少なくはないだろう。あえて自局で放送をしないことで、決して“視聴率稼ぎ”ではないことを示したのかもしれないが・・・。

 

関連キーワード

関連記事