2024年03月05日( 火 )

アダル武野会長講演 中国進出の要諦「経営トップは現地へ!」

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

中国新工場視察ツアー企画中

(株)アダル 武野 重美 代表取締役会長

 8日、弊社が主催する情報交流会「MAX倶楽部」の特別講演会が、データ・マックス本社セミナールームで開催された。講師は、設立50周年を迎えた業務用家具メーカー(株)アダルの武野重美代表取締役会長。テーマは、「中国進出から20年の集大成 新工場にかける想い」。50名限定で用意された会場は、高い事業意欲をもつ企業経営者らで満員となった。

 武野会長は、中国進出から20年間を振り返り、そのなかで得た体験や教訓について講演。「即断即決が求められる中国には経営トップが自ら現地に赴き、決断することが不可欠」など、日本と中国の商慣習の違いや中国人労働者への向き合い方について語った。同社は現在、浙江省桐郷市にある工場団地に新工場を建設中である。

 講演会終了後は、会場をインペリアルパレスシティホテル福岡(福岡市博多区)に移し、懇親会を開催。武野会長を始め、参加者同士でも積極的な意見交換が行われていた。参加したある経営者は、「武野会長の体験談を聞いて腑に落ちる部分があった。参考にさせていただき、中国ビジネスに挑戦したい」と目を輝かせていた。弊社では、本講演会の参加者とともに、夏から秋にかけて完成予定のアダル中国新工場の視察ツアーを企画している。

<お問い合わせ>
情報交流会「MAX倶楽部」事務局
(担当:鹿島、東城、山下)
TEL:092-262-3388

 

関連記事