わらび座ミュージカル「ジパング青春記」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年05月29日 11:27

福岡を代表する通販業界のレジェンド 時流に対応した業容拡大へ(前) 時代を紡ぐ企業110社 

(有) 通販王国

通販黎明期から従事、業界を知り尽くした存在

 2004年12月に、生活雑貨を始め、一般食品、家電、化粧品、生活雑貨、健康器具、園芸用品、アイデアグッズなどの通販事業を行う企業として設立された同社。代表の直村信一氏は「勉強するより、生きていくのに必死だった。親に苦労をかけたくなかった」と、学生時代から、さまざまな業界の仕事を経験。そのなかで「昔は怪しまれていた業界」と話す通販業界に飛び込み、以来40年にわたり、商品開発からテレビ、カタログ、チラシ、DMなどの広告制作、コールセンターの販売促進に至るすべての業務に従事。設立前は福岡を拠点とする大手通販の役員として存在感を示し、直村代表が手がけた商品は累計8000品以上に上る。テレビ通販を得意とする直村代表は「15秒~180秒という短い時間でいかに商品の良さを伝えて売るか。ここに頭を使い続けてきた。30分、1時間かけて販売する商品も多いが、膨大なコストがかかる。今では商品を見たと同時に、売れる・売れないの判断や、こんな見せ方で、これだけの時間をかければ伝えられるのではというアイデアが湧く」といい、これまで数々のヒット商品を世に送り出した実績をもち、福岡のみならず通販業界では知る人ぞ知る存在となっている。

通販事業でBtoBビジネス、アウトコールサービスを開始

※クリックで拡大

 黎明期から通販市場に携わってきた直村代表だが、昨今は市場拡大による競争激化や、巷に氾濫する商品に対し、どう消費者に自社商品を選択させていくかが、業界で生き残るための重要なテーマだと見ている。

 同社も自社商品を販売することに注力している一方、ここ数年は時代の流れとともに、新たなビジネスを模索。17年9月から、これまで蓄積した通販ノウハウや顧客リストを基に、他社商品をアウトコールで販売する販促ビジネスを開始した。

 直村氏代表は「10年以上前からそうした要望があったが、当時は自社商品以外の販売はまったく考えていなかった。しかし、仕入れや新規顧客獲得にかかわるコストが年々上がっていること、いつまでも同じ商品が売れるわけではないといった市場状況にあるのが現状。年々販売手法・技術も変化してきていますが、他社が良い商品でも消費者にうまく伝えられない状況を見て、私が宣伝をして営業して売れるようにサポートしたいと思うようになった。また他社商品でも、弊社顧客に対し、安全・安心で利便性の高い商品であれば、喜んでいただけると思い、自社顧客リストを用いたテレマーケティングを開始した」としている。

 このサービスは、商品紹介と定期購入を勧める、アウトバウンドによるテレマーケティング。定期購入獲得1件につき定額の報酬を設定し、成約数による出来高の契約としており、依頼する通販企業にとって、リスクの少ない販促サービスとなっている。電話をかける同社の顧客リストは、テレビ通販で商品を購入した履歴をもつ顧客がほとんどであることから、テレビ通販で流れている企業で、リピート購入を目的とする健康食品や化粧品を対象としている。同社のサービス担当者は「弊社の顧客は中高年の女性が多く、その層に合致した商品を提案している。またテレビ通販から電話注文・購入された顧客のリストであるため、できるだけテレビ通販やテレマーケティングで販売している企業をクライアント対象としている」と話している。

 サービス開始当初は「実績づくりと、消費者に安全・安心を提供する」として、大手通販や大手製薬を中心にアウトコールの業務を受けていたが「最近では、これから通販事業を考えている保険や一般食品を取り扱う企業からの引き合いが増えている」という。

 アウトコールについては、特定商取引法や医薬品・医療機器に関する法律(薬機法)など、厳格な関連法規が多いが、「スタッフや消費者に、認知度の高い有名な企業の商品を取り扱うことで、消費者にコンプライアンスに抵触するような過剰な消費説明によるトラブルなどのリスクは少なくなるし、その防止のための研修も商材別に常に行っている」としている。

 直村代表は「今後は同様の業態で営業している、または今後参入を考えている企業と協業できるネットワークづくりを進めたい。自社だけでは難しくなる。しかし組んでいただくにはそれだけの実績が必要。そうした連携で、いずれは小が大を食うような立場になれれば」と話した。

(つづく)

<COMPANY INFORMATION>
代 表:直村 信一
所在地:福岡市早良区西新5-11-2
設 立:2004年12月
資本金:300万円
TEL:092-832-5151
URL:http://www.0120666350.com/info/company.php

<プロフィール>
直村 信一(なおむら・しんいち)
 1954年10月生まれ。大手通販会社を経て2004年12月に(有)通販王国を設立。独自のテレビ制作技術で、数々のヒット商品を生み出す。17年から健康食品や「化粧品などのリピート商品を対象としてアウトバウンドによるコールサービスを開始したほか、クリニック、美容サロン向けの機器販売など、BtoB事業にも注力している。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年01月29日 17:47

東京都、都内の建設業者3社の建設業許可を取消

 東京都は1月27日付で、都内の建設業者3社に対し、建設業許可の取消処分を行った。 取消処分を行ったのは、(株)コーワ(東京都江東区、神田晃代表)、(株)西別当工務...

2020年01月29日 17:31

アビスパのグティエレス選手が接触事故

 アビスパ福岡所属のカルロス・グティエレス選手が25日、接触事故を起こしていたことがわかった。

2020年01月29日 17:00

【検証】「ゴーン国外脱出」~人質司法の後に来るもの「無限裁判」(後)

 現在、日本人が感覚的にゴーンの裁判が行われないことを納得している背景にはこのような裁判手続の本質に対する大きな無知誤解が原因である。以上の明白な事実は、民事訴訟法学...

2020年01月29日 16:55

【業界ウォッチ】人気投票キャンペーン

 ファミリーマートは、1月21日から2月10日まで、山崎製パン、伊藤製パンなどパンメーカー9社が開発したオリジナルパンを発売し、販売金額とTwitterの投票で人気N...

2020年01月29日 16:46

ソフトパワー戦争に突入したアメリカとイラン 日本は仲介役をはたせるのか?(5)

 トランプ大統領に対しドイツもフランスも手を焼いている。アメリカに拠点を構える「ドイツ・マーシャル・ファンド」のコレット上級顧問曰く「ヨーロッパはトランプ大統領に愛想...

2020年01月29日 16:30

社員1人ひとりの働き方を大切にして日本一のコールセンターを目指す!

 1998年1月に設立された当社は、健康食品の大手通信販売会社のコールセンター業務を受託しているコールセンターの専門会社です。特徴的なことは、お客様からのお問い合わせ...

2020年01月29日 16:20

【オンガネジャパン(株)】受験シーズンに高麗人参のススメ~その理由を臨床試験で解明

 受験シーズンを迎え、受験生たちが日々勉強で忙しい日々を送っているなか、万全に受験に臨むべく、家族の協力のもと、インフルエンザ予防など体調管理に注力する時期でもある。...

2020年01月29日 16:12

韓国で11社目のユニコーン企業が誕生(後)

 巨大な市場で大きく成長できるポテンシャルがあると評価できるので、ベンチャーキャピタルも企業の将来に巨額の投資ができるわけだ。一方、ユニコーン企業が少ない国には、それ...

2020年01月29日 15:51

新型コロナウイルス

 「株式会社日本一」の代表取締役・桜大志氏が塾長を務める「男塾」では、政治、経済、軍事、国際、外交、歴史、経営などの論考を塾生と会員向けにメルマガ配信している。一部抜...

2020年01月29日 15:38

【速報】弘中弁護士の事務所捜索を終えた係官ら

 東京地検は1月29日、日産自動車前会長・カルロス・ゴーン被告(65)の弁護人を務めていた弘中惇一郎弁護士の事務所を捜索した。

pagetop