• このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年07月09日 16:32

有機ELパネル市場にも中国の脅威(前)

日韓ビジネスコンサルタント 劉明鎬(在日経歴20年)

 筆者は2001年頃、有機ELパネルについての話を日本で初めて聞いた。当時日本の家電メーカーはこの技術の有望性に目をつけ、有機ELの技術開発に力を入れていた。しかし、その後日本企業は有機ELの技術開発には成功したが、莫大な設備投資の実行に躊躇し、有機ELの商業化には踏み切れずにいた。ところがサムスンディスプレイは有機ELの研究開発に邁進し、2007年世界初の有機ELパネルの大量生産に成功する。今から約10年前の話である。
 既存の液晶ディスプレイ(LCD)は、別の光源を必要としている反面、有機ELはみずから発光するため、別の光源を必要としない。このような特徴を備えた有機ELは、応答速度が速く、色の再現性がよく、薄くて軽いし、コントラスト比が高く、実にすばらしいディスプレイ技術だった。
 何よりも、有機ELはフレキシブルにも対応でき、今後いろいろなアプリケーションへの活用も予想されている。しかし、有機ELが普及するまでには、その後さらに数年の歳月が必要だった。

 有機ELが最初に普及した分野は携帯電話である。世界で初めて有機ELの大量生産に成功したサムスンは、グループ会社の携帯電話を中心に有機ELのパネルを導入した。サムスンはディスプレイの特徴をうまく活用し、携帯電話の世界シェアを伸ばし、世界トップシェアを成し遂げた。
 10年前、有機ELディスプレイの携帯電話シェアは1%に過ぎなかったが、2017年には40%を上回るほど、有機ELは携帯電話分野で成長した。もちろんサムスンは携帯電話などの中小型ディスプレイ市場で95%ほどの市場シェアを占め、圧倒的な強さを誇っていた。ライバルであるアップルでさえ、i-PhoneXにサムスンの有機ELディスプレイを採用するに到った。
 しかし、有機ELディスプレイはLCDに比べ、価格は2倍くらい高く、これによりi-PhoneXは高くてあまり売れなくなった。この結果を受け、携帯電話に有機ELの採用をやめて、LCDに戻す携帯電話会社も出た。ディスプレイ会社はこの影響を受け、計画していた有機ELの設備投資が見直された。しかし、スマホ市場の競争が激しくなっているばかりか、技術革新もほぼ限界にきている現在の状況では、何か他社と差別化できる技術が切実に必要であることも事実である。それで注目が集まっているのが有機ELのフレキシブルディスプレイである。
 一方、LCD分野では、すでに中国企業に追い越されて競争力を失った韓国企業はディスプレイの主力を有機ELに切り替えて、市場で生き残りをかけている。これは韓国企業が有機ELにこだわる別の理由でもある。サムスンディスプレイは5世代LCD工場であるL6を稼動中止する計画だし、7世代のLCD工場であるL7-1もLCDから有機ELに設備の入れ替えを計画している。

(つづく)

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2018年11月17日 07:01

「ヒューペルンA カプセル」認知・記憶障害の予防、記憶力・学習能力の向上に有効!(後)

  (株)龍泉堂 認知症患者への投与試験で認知機能が有意に改善  脳の活性化する作用はヒト試験でも実証されている。認知症患者を対象とした脳の機能改...

2018年11月16日 18:24

【訪米レポート(3)】玉城県知事が訪米日程を終了~「このままではデッドロック状態」と警告

   訪米日程を終えた玉城デニー沖縄県知事が、取材に応じた。現地時間14日の模様と、囲み取材の様子をお伝えする [ニューヨーク/横田一] <1...

2018年11月16日 16:43

【寄稿】乙武洋匡が出会った「福岡発・スゴ腕13歳」

   「乙武さんのお話を福岡のみんなに聞かせたいので、ぜひ僕にサイン会と講演会を開かせてください」  SNSを通じてそんなメッセージをくれたのは、福岡市に住...

2018年11月16日 16:38

九州地銀の2019年3月期 第2四半期(中間期)決算を検証する(1)

   九州地銀(18行)の2019年3月期の第2四半期(中間期)の決算が出そろった。  上場会社は、東証から45日以内に決算発表することを上場ルールとして求められ...

2018年11月16日 15:40

【福岡市長選】なぜ、いまごろ?自民党が高島氏を「支持」

  党県連通さず直接要請  18日投開票が行われる福岡市長選。15日、自民党は、現職の高島宗一郎氏(44)を「支持」することを決めた。高島氏は、自民党福岡...

2018年11月16日 15:18

冒険投資家ジム・ロジャーズの中国戦略(後編)

   NetIB-Newsでは、「未来トレンド分析シリーズ」の連載でもお馴染みの国際政治経済学者の浜田和幸氏のメルマガ「浜田和幸の世界最新トレンドとビジネスチャ...

2018年11月16日 15:12

身内の改宗を通夜で知る

   身内に不幸があり、通夜に出席した。聞けば、大腸がんで、医者からもあまり長くはないと伝えられていたそうだ。  挨拶もそこそこに、用意された席に向かう途中、故...

2018年11月16日 15:00

イメージと実態のギャップを正しく理解する

   就職活動をする場合、とくに若手のビジネスパーソンはイメージに囚われ、実態が見えていないケースが見受けられます。知識や経験の乏しさから、やむを得ない面もあります...

2018年11月16日 14:49

(株)マルモク 前年に引き続き好調な業績

   木材と新建材の販売で福岡トップクラスの実績を誇る(株)マルモク。1970年に村田一朗氏が設立し、主に内装工事(造作・家具建具・クロス)を中心にスタート。現...

2018年11月16日 14:24

福岡を代表する名門ゴルフ場 会社統合に見え隠れするドタバタ劇

  古賀ゴルフ土地(株)  2019年10月に第84回日本オープンゴルフが「古賀ゴルフ・クラブ」で開催される。由緒ある大会で開催されるのは実に3回目と...

pagetop