• このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年07月10日 07:01

出光興産と昭和シェルの経営統合~出光創業家の功罪を問う(後)

同族オーナー型経営から資本と経営の分離へ

 「海賊と呼ばれた男」こと出光佐三氏は1981年3月7日、95歳で亡くなった。長男の昭介氏がオーナーの座を引き継いだ。佐三氏は、人間尊重を謳い、「出勤簿なし、定年なし、労働組合なし」の三無主義を掲げた。昭介氏は、佐三氏の人間尊重、大家族主義の理念を実践すべく、非上場企業であることを貫いた。

 時代は移る。出光は2兆4,000億円の有利子負債を抱え経営が悪化した。巨大企業になった出光が、非上場であり続けることに無理があった。大家族主義の幕引きをしたのは、98年に7代目社長に就いた出光昭氏であった。佐三氏の末弟で、2代目社長の計助氏の次男である。
 昭氏と天坊昭彦氏(後に社長)は、生き残るために外部資本の導入は必要と、オーナーの昭介氏を説得。昭介氏は渋々、説得を受け入れた。2000年より外部資本を導入。06年に株式を上場した。
 昭介氏は難色を示していたが、最悪の場合、会社更生法もあり得るという厳しい現実の前に、同族オーナー型経営から資本と経営を分離する経営への移行を了承した。出光興産はようやく普通の会社になった。

創業家の悲願、長男・次男を役員へ

 それから10年、創業家と経営陣の間に波風が立つことはなかった。ところが、出光興産と昭和シェル石油との統合計画が発表されると、創業家は、突如、統合反対の狼煙を上げた。
 それまで沈黙を守ってきた創業家が、なぜ、経営に介入するようになったのか。
 キーマンは昭介名誉会長の妻、千恵子夫人だ。高齢な昭介名誉会長に代わり、創業家を仕切っているとされる。千恵子夫人の悲願は、長男の正和氏と次男の正道氏を出光興産の取締役にして、将来はオーナーの指定席である会長の座に付けること。しかし、昭和シェル石油と統合すれば、出光家は一株主に格下げになり、兄弟の役員昇進の可能性は限りなく小さくなる。そこで、統合反対を唱えて揺さぶりをかけたというのが、大方の見方だった。

 創業家による出光株の持ち分は関連会社を含めて約28.5%。長男の正和氏は、新会社に創業家から取締役2人を派遣することを条件に合併に賛成する方針に転じた。正和氏は自身が社長を務める筆頭株主の日章興産(持株比率13.04%)と個人名義(同1.6%)を合わせて14.2%の出光株をもつ。創業家側の半分の株を握っている正和氏が賛成に一転したことが、各紙が泥沼抗争は決着と報じた理由だ。ただ、千恵子夫人らは反対の姿勢を崩していないとされる。今後は経営側の対応に委ねられた。
 それにしても、出光興産と昭和シェル石油との統合に反対した出光創業家の振る舞いは適切なものだっただろうか。結局は息子たちを取締役に付けたかっただけではないのか。語るに落ちたと言わざるを得ない。

(了)

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2018年11月17日 07:01

「ヒューペルンA カプセル」認知・記憶障害の予防、記憶力・学習能力の向上に有効!(後)

  (株)龍泉堂 認知症患者への投与試験で認知機能が有意に改善  脳の活性化する作用はヒト試験でも実証されている。認知症患者を対象とした脳の機能改...

2018年11月16日 18:24

【訪米レポート(3)】玉城県知事が訪米日程を終了~「このままではデッドロック状態」と警告

   訪米日程を終えた玉城デニー沖縄県知事が、取材に応じた。現地時間14日の模様と、囲み取材の様子をお伝えする [ニューヨーク/横田一] <1...

2018年11月16日 16:43

【寄稿】乙武洋匡が出会った「福岡発・スゴ腕13歳」

   「乙武さんのお話を福岡のみんなに聞かせたいので、ぜひ僕にサイン会と講演会を開かせてください」  SNSを通じてそんなメッセージをくれたのは、福岡市に住...

2018年11月16日 16:38

九州地銀の2019年3月期 第2四半期(中間期)決算を検証する(1)

   九州地銀(18行)の2019年3月期の第2四半期(中間期)の決算が出そろった。  上場会社は、東証から45日以内に決算発表することを上場ルールとして求められ...

2018年11月16日 15:40

【福岡市長選】なぜ、いまごろ?自民党が高島氏を「支持」

  党県連通さず直接要請  18日投開票が行われる福岡市長選。15日、自民党は、現職の高島宗一郎氏(44)を「支持」することを決めた。高島氏は、自民党福岡...

2018年11月16日 15:18

冒険投資家ジム・ロジャーズの中国戦略(後編)

   NetIB-Newsでは、「未来トレンド分析シリーズ」の連載でもお馴染みの国際政治経済学者の浜田和幸氏のメルマガ「浜田和幸の世界最新トレンドとビジネスチャ...

2018年11月16日 15:12

身内の改宗を通夜で知る

   身内に不幸があり、通夜に出席した。聞けば、大腸がんで、医者からもあまり長くはないと伝えられていたそうだ。  挨拶もそこそこに、用意された席に向かう途中、故...

2018年11月16日 15:00

イメージと実態のギャップを正しく理解する

   就職活動をする場合、とくに若手のビジネスパーソンはイメージに囚われ、実態が見えていないケースが見受けられます。知識や経験の乏しさから、やむを得ない面もあります...

2018年11月16日 14:49

(株)マルモク 前年に引き続き好調な業績

   木材と新建材の販売で福岡トップクラスの実績を誇る(株)マルモク。1970年に村田一朗氏が設立し、主に内装工事(造作・家具建具・クロス)を中心にスタート。現...

2018年11月16日 14:24

福岡を代表する名門ゴルフ場 会社統合に見え隠れするドタバタ劇

  古賀ゴルフ土地(株)  2019年10月に第84回日本オープンゴルフが「古賀ゴルフ・クラブ」で開催される。由緒ある大会で開催されるのは実に3回目と...

pagetop