• このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年07月11日 16:17

書籍「水ひと筋に生きる」を読者限定プレゼント!

 6月29日、水ひと筋に生きてきた1人の人物の人生の振り返りと後進に対する助言や期待などを綴った書籍「水ひと筋に生きる」が致知出版社から発刊された。

 「生物は水なくして生きることはできない。その原点に常に立ち返りつつ、私自身、この業界の発展のために、終生、よりよい機械および製品の研究開発を続けたいと思っている」。

 本書でそう語るのは、逆浸透膜(RO)という技術で国内ナンバーワンの実績を誇る水処理プラント会社・ゼオライト(株)の創業者で現在名誉会長を務める河村恭輔氏だ。

 病弱だった青年期、初めての就職先の倒産、妻の病死、多額の負債……。さまざまな試練に遭いながらも、懸命な努力を重ね、高い技術力でお客さまの信頼を着実に得る一方で、注力してきたのは「水創り」と「人財(ひと)創り」。

 「ゼオライトイズムとは仕事に心を込めるということ」という河村氏の言葉どおり、お客さまと心を通じ合わせ、お客さまの満足を第一に考えること。そのためには、1人ひとりが経営者の心をもって、素直にお客さまの声に耳を傾けなければならない――。

 100年企業実現を目指し、次代に創業の精神を伝えたいと願う著者の切なる祈りが心に響く本書をNetIB-News編集部では、ご希望の方5名にプレゼントします。

 メール、もしくはFAXで、1.氏名、2.郵便番号、3.住所、4.電話番号、5.年齢、6.職業(会社名、所属)、7.NetIBのご感想をご記入のうえ、件名に「水ひと筋に生きるプレゼント」と明記し、下記アドレスまたはFAX番号にお送りください。

お申込み専用アドレス:hensyu@data-max.co.jp
FAXの場合はこちら:092-262-3389(読者プレゼント係宛)

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年03月26日 16:53

ホークス 川原、周東を支配下登録

   福岡ソフトバンクホークスは26日、育成選手である川原弘之、周東佑京と支配下選手契約を締結したと発表した。  川原は左投手で、支配下へ返り咲き。周東は左...

2019年03月26日 15:47

中国経済新聞に学ぶ~上海で日本米が人気 年間輸入2千トンに

   上海の人々はもともとコメ好きなため、コメの食感や品質にこだわりがある。消費の高度化にともない、上海の人々はふっくらつやつやして、味と香りのよい輸入米、とりわけ...

2019年03月26日 15:09

誤った人間活動が引き起こす地球の砂漠化!(前)  

   砂漠化がはじめて注目されたのは、今から約40年前、1977年(国際連合環境計画・UNEPがケニアの首都ナイロビで開催した国際砂漠化会議)のことだ。当時はア...

2019年03月26日 14:29

『脊振の自然に魅せられて』キバナノアマナ(黄花の甘菜・ユリ科)

   3月中ごろに咲き始め、春の花として細々と生き延びているユリ科の花があります。  名前は「キバナノアマナ」で渓谷沿いの湿気を好むようです。植物のなかでも...

2019年03月26日 14:26

(有)アトリック(埼玉)/化学製品卸

  代 表:石村 幹夫 所在地:埼玉県本庄市朝日町3―7―23  3月13日、同社はさいたま地裁熊谷支部より破産手続開始の決定を受けた。  破...

2019年03月26日 14:08

福岡を活性化させた傑物伝 アパマングループ代表大村浩次氏(21)

  出会いサポートセンター・JUNOALLを支援  今の日本で生まれる子どもの数は、年間100万人を割りこんでいる。人口が少なくなることは日本の国力にかかわ...

2019年03月26日 13:57

生涯介護のいらない人生で最期まで親の尊厳を保つ~健康を保つには「程良いこと」が肝心

  日中特殊鍼法研究会会長 長尾治療院院長 長尾 良一 世の中すべて表裏一体 長尾治療院 長尾 良一 院長  世の中すべて...

2019年03月26日 13:38

爆発的に拡大する再生可能エネルギー、日本は世界から取り残される!(前)

   日本は「不思議な国だ!」と世界から見られている。世界で唯一の「原爆被爆国」であり、チェリノブイリ原子力発電所事故と並ぶ、未曽有の「福島第一原子力発電所事故...

2019年03月26日 12:09

福岡県大木町の社福で不正受給 2施設で1億3,500万円

   福岡県大木町の「(社福)白百合福祉会」(江崎君子理事長)が利用実態を偽装し、1億円以上の給付金を不正に受給していたことがわかった。  福岡県によると、...

2019年03月26日 11:57

【書評】有森隆著『日産独裁経営と権力抗争の末路』 川又、塩路、石原、ゴーンと続く独裁者の系譜を綴る

   日産自動車と三菱自動車、仏ルノーの3社は“脱ゴーン”で足並みをそろえた。経営権をめぐる対決はひとまず休戦。秋に始まるとされるカルロ...

pagetop